若年性脱毛症の原因

Cause of juvenile alopecia

若年性脱毛症

若いうちから薄毛は避けたいですよね。

若年性脱毛症の原因とは

若年性脱毛症とは、10代、20代や30代前半など年齢が若い時に見られる脱毛症のことです。
ストレスなどが原因となるストレス性脱毛症やAGAによる脱毛症も、若年性脱毛症の一つとして考えられるケースもあります。

若年性脱毛症の特徴としては、壮年性脱毛症に比べ、薄毛になる部分が特定されておらず、側頭部に脱毛症の症状が見られたり、後頭部に円形脱毛症の症状が見られるケースなどがあります。
生え際や頭頂部が薄くなる壮年性脱毛症との違いは、大きく分けてここにあります。

どのようなものが原因として考えられるのかというと、割合として一番多いのはストレスによる薄毛です。
若年層では仕事へのプレッシャーや周囲からの雑音などの影響で心理的に強い影響を受け、心身ともに髪の毛に悪影響を及ぼすことが考えられます。

髪の毛が全体的に薄くなるというよりは、一部分に集中して特定箇所だけが髪の毛がなくなるというケースが多い症状です。ただストレスの改善とともに薄毛も改善されていきます。
地肌が目立っている状態でも、びっくりするぐらい元のように戻るので、「一生この状態が続いてしまうのか・・。」などの心配はありません。

また、ストレス以外では喫煙や飲酒というのも大きな影響を与えています。
この2つは血管への影響の大きい行為で、髪の毛の通り道である血液の循環を悪くしてしまい、ひどい状況だと気管支炎や喘息、肺がんなどを招いてしまう可能性も秘めています。

血管の収縮を与えるタバコとお酒は、決して髪の毛に良い影響は与えません。
動脈硬化を招いて、抜け毛を助長してしまいますので、できるだけ控えた方が良いでしょう。

若年性脱毛症に効果的な改善方法

具体的な改善方法ですが取り立てて、何かをしなければいけないという事ではありません。
一番重要なことは普段の生活を見直すということです。
しっかりと睡眠をとる、ストレスのない生活を心がける、食事に気を配る、喫煙や飲酒などは極力抑えるようにする、などの基本的なことを見直すだけでも、大きな改善効果が得られるでしょう。

そして、そういった基本的な生活を見直した上で、さらなる効果を求めるなら育毛シャンプーや育毛剤、さらにはサプリメントの使用も効果的といえるでしょう。

必要な栄養素をサプリメントで補給して、血行促進効果と血液の流れを良くする効果がある、育毛シャンプーや育毛剤を定期的に使用することで、少なくとも1年以上続けていれば改善の傾向は見えてくるでしょう。

短期的な視野ではなく、年単位で行えば脱毛症の症状は治まっていくはずです。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

髪の講座

髪の講座

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 夏にぴったりなアレンジ&ヘアケア
  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集

人気ページランキング

人気ページランキング

2016年09月25日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。