ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

あなたの髪の悩み、ヘアケアだけじゃ解決しないかも!? 身体と髪の関係を知って、もっと美しい髪に!

Your hair problems may not be solved by hair care alone! ?? Know the relationship between body and hair and make your hair more beautiful!

あなたの髪の悩み、ヘアケアだけじゃ解決しないかも!?身体と髪の関係を知って、もっと美しい髪に!

身体と髪の状態は密接に関係しています。

体と髪の健康のためにも、原因を知ってしっかり対策しましょう!

意外!アドレナリンと髪の関係

アドレナリンは美髪によくない?!

アドレナリンという言葉は、「今、アドレナリンが出てる」など、なんとなく耳にしたことがあると思います。

アドレナリンによる影響で、髪が抜けたり、パサパサになったり、ふけが多くなったりします。

どうしてそのように髪に影響が出るのかまとめました。

アドレナリンはどういう時に分泌されるのでしょう?

アドレナリンは、副腎髄質という腎臓の上に乗っかっている、副腎という臓器で分泌されるホルモンで、血中を巡り、外部からのストレスの刺激により交感神経が興奮することにより分泌されます。

アドレナリンが分泌される外部のストレスというのは、緊張したり、怒りの精神状態の時、緊急の物事が起きた時、感動した時、等精神的に大きく変動がみられたときです。

また、運動して筋肉を動かしたとき、寒冷(熱い風呂に入ったときや寒い時等も)、血圧低下、血糖値が低下した時も分泌されます。

交感神経の興奮でアドレナリンが分泌され血管は収縮し、心拍数は増え、血圧は上昇、筋肉の働きを増し、呼吸の能力も上げて、発汗を促し、血糖値も上昇させます。

このように自律神経である交感神経の働きにより、体が興奮状態になります。

アドレナリンは髪にどう影響するのでしょう?

アドレナリンにより血管が収縮し、頭皮に栄養がいかなくなり、毛根も血液から栄養を吸収しにくくなります。

これにより髪がパサついたり、髪が細くなったり、つやがなくなってしまいます。

アドレナリンは、皮脂腺の分泌を促すため、頭皮はべたつき、毛穴をふさいでしまい雑菌が付いて増殖し、毛が抜けやすくなってしまいます。

また、消化器系の臓器には、働きを弱めるため食欲がなくなり、全身的にも栄養が充分に摂れなくなるため、髪にとっても大切な栄養がいかなくなります。

アドレナリンが長く分泌されたり、多く分泌される状態が続くと身体が興奮状態になるため不眠になります。

不眠になると、寝ている時に多くでる成長ホルモンがあまり出なくなってしまいます。

あらゆる細胞は、生まれては死んでを繰り返しているのですが、髪の毛の細胞分裂もうまく進まなくなってしまいます。

髪の毛が細くなったり、新しく生えてくる髪の毛もつやや、はり、こしがなくなってしまいます。

ですので、アドレナリンがずっと出てる状態というのは基本的にはありえないですが、しっかりリラックスをする時間を取り交感神経を落ち着かせるようにしましょう。

対処法

シャワーリングで疲労回復

リラックスには、お風呂がおすすめです。疲労回復効果もあります。

そこでおすすめなのが、シャワーの水圧を利用した疲労回復方法である「シャワーリング」です。

シャワーの浴び方を工夫することで一日の疲れが吹っ飛びます。

シャワーリング方法

1.まずは42℃くらいの熱めのお湯に5分ほど浸かります。
2.コリを感じる部位に40℃前後のシャワーを約5~10分くらいあてます。
3.シャワーを浴びながらストレッチを行います。40℃くらいで背中にシャワーを受けながらコシを前にかがめます。
4.40℃くらいのシャワーを足にかけます。足首をゆっくりと曲げたり伸ばしたりします。
5.最後にぬるめのお湯(40℃以下)にゆっくりつかるとより効果的です。

冷えは髪の大敵!?

e2407d5d4e1a1f2d9d7c2d0eb0d5fed4_s

冬の寒い季節以外でも、最近では冷え性に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

エアコンの効いたオフィスでずっとお仕事をしていると、体も芯から冷えてしまいますよね。

冷えは健康な髪を育てるためにも大敵です。

手足の冷えを感じている時は、頭皮も冷えている可能性が高いです。

末端の冷えは血行不良が大きな原因です。

体の細胞は、成長に必要な栄養分を血液によって供給されています。

血行が滞ってしまうと、健康な髪を維持することも難しくなってしまいます。

健康な髪を育てるためには、やはり健康な体が必要になります。

さて、みなさんの平熱はどのくらいでしょうか?

最近、現代人の低体温化が進んでいると、問題視されています。

35度台の平熱の方も多いようです。

1度体温が下がると、40%近くも免疫力が下がると言われています。

つまり、低体温は万病の元なのです。

対処法

入浴タイムで血行促進

シャワーだけで終わらせてしまう人も多いでしょうが、実は男女問わず、老化に負けない健康な身体を作るには身体を温めることが重要なのです。

その点入浴は、体の芯から温めるのにとても有効です。

シャワーだけではどうしても表面しか温まらないので、しっかりと湯船に浸かりたいですね。

また、お湯の温度は脳の神経までコントロールしますので非常に重要です。

この時、お湯の温度が重要になってきます。

リラックスしたい時はぬるめの約40℃、活動的になりたい時は熱めの42℃以上に設定しましょう。

しかし、43℃以上は心臓に負荷がかかるので注意が必要です。熱いお湯は短時間で温まり汗もどっと吹き出してきますが、これは体の表面が温まっているだけです。

そのため、湯上り後の大量の発汗によって、逆に体から熱を奪ってしまいます。

ぬるま湯にじっくりとつかることによって、体の芯からじんわりと温まるような入浴が最適です。

次は正しい入浴方法についてみていきましょう。

入浴方法

1.入る前にコップ1杯の水を飲みます。
お風呂に入ると体温が上がり、汗をかくと脱水症状になるのであらかじめ水分補給が重要になります。

2.手と足にかけ湯をして身体をお湯の温度に慣らします。
いきなり身体が温まると血圧の変化が激しく負担が大きいです。

3.約40℃のお湯に約5分浸かります。
湯船に浸かるのを2回に分けると徐々に体温が上がるのでベストです。

4.髪、身体を洗いつつ、休憩タイム。

5.約40℃のお湯に約15分浸かる。
こまめに汗をふきとると汗腺をふさがず効果的です。

6.手足に冷水をかけて血管を閉じる。
冷やすと身体の温度が内にこもって逆に冷えません。

お風呂から出たら10分以内に保湿ケアを行う事で熱の放散を防ぎましょう。

運動

筋肉は、体のなかで熱を発生させるための最大の器官になります。

特に、下半身には全体の70%にもおよぶ筋肉が集中しています。

そこをきちんと鍛えることによって、しっかりと熱を発生させて冷えに強い体を手に入れることが出来るのです。

「運動不足」を自覚されている方も多いのではないでしょうか?

ジムに通うなどの時間を作るのが難しい場合は、通勤時などに一駅手前で降りて歩いたり、エレベーターの代わりに階段を使用したりすることが大切です。

睡眠

しっかりと睡眠をとり体を休ませることも、とても重要です。

昨今では、異常気象や地球温暖化など、私たちの暮らす環境も厳しさを増すばかりですが、しっかりと体調管理をして健やかに毎日を送りたいですね。

以上の事に注意をし、健康で悩みフリーな髪を育てましょう。

食事

本来は、旬のものを食べることがその季節にあった体調管理になります。

ですが現在は、年中同じ作物がスーパーなどでも手に入ったり、輸入品も多く出回っています。

南国のフルーツなどは、体を冷やす効果があるので、冷えがある方は注意が必要です。

また、精製されたお砂糖などを使用した食品も、体を冷やしてしまいます。

スイーツやスナック菓子などの食べ過ぎは、要注意です!

また逆に健康を気にして、野菜だけ食べているとタンパク質が不足し、髪と体に悪影響を及ぼします。

たんぱく質が美髪を作る!?髪トラブルをアンチエイジング!

52dfd4e67ae701f9d541708ddb682187_s

体の不調はたんぱく質不足のシグナル

髪がパサつく、うねってまとまりにくいなど、若い頃に比べて髪の「質」が低下したように感じませんか?

こうした髪のトラブルは加齢による老化だけではなく、たんぱく質が関係している可能性が大。

たんぱく質は、美容にも健康にも、そして美髪にまで影響を及ぼすんです。
以下が気になってきたら、たんぱく質不足のシグナルかもしれません!
・髪がまとまりにくい
・爪が弱くなった
・肌トラブルが増えた
・最近、疲れやすい
・よく風邪を引く
・太りやすくなった

髪のパサつき、うねりは年齢が原因じゃない?

私たちの体は、その60%が水分でできています。
そして、次に多いのが20%を占めるたんぱく質です。

たんぱく質は筋肉や臓器、ホルモンを作る材料となるだけでなく、体内でエネルギーを生み出す物質としても働きます。

さらに肌や髪、爪などの美容に関わるパーツも構成しています。

特に髪の成分はほとんどがたんぱく質。

つまり、美髪年齢はたんぱく質が左右していると言っても過言ではないのです。

たんぱく質には熱や圧力、pH操作などにより形状を変える「変性」という特性があります。

卵を茹でるとゆで卵に、豆乳ににがりを加えると豆腐ができますが、これがたんぱく質の変性です。

この特徴を利用することで、髪にカールをつけたり、ストレートにしたりできるのですが、 一方で、この変性がパサつきなどの髪のダメージの原因にもなっています。

たとえば、たんぱく質は毎日のブローの熱でも簡単に形状がゆがみます。

たんぱく質は、変性すると内部から流出しやすくなり、髪がスカスカに。

すると、ギシギシと手触りが悪く、パサパサでツヤのない、見た目にも老けた印象を与える髪となってしまうのです。

こうなると、髪がうねってまとまらず、ヘアスタイルもなかなか決まりません。

さらに、たんぱく質が抜けたダメージのある髪にはパーマがかかりにくく、カラーをしてもすぐに色落ちしてしまうなど、弊害も起こりやすくなるのです。

あなたはもしかしてたんぱく質不足かも

美容のための栄養素と言えば、スーパーフードなどに代表されるビタミンやミネラル、ポリフェノールなどばかりがクローズアップされがち。

たんぱく質を最初に思い浮かべる人はそう多くはいないでしょう。

そのせいか、美容意識の高い女性ほど、たんぱく質が不足していると言われています。

肉や魚を摂らない野菜中心の食事は、一見、健康的ですが、そんな食生活の中で不足が指摘されているのがたんぱく質。

事実、女性の1日のたんぱく質の摂取量は年々減少の一途を辿っています。

ダイエットや食事改善に取り組むあまり、あなたは、知らず知らずのうちに偏った食生活に陥っていないでしょうか? 

髪や肌、爪や筋肉など全身の細胞の材料となるたんぱく質。

美容と健康に欠かせないだけでなく、若々しい美髪のためにも、とても大切な栄養素なんです。

対処法

「アミノ酸スコア」100の食品を積極的に摂取

体内では作れない9種類の必須アミノ酸の含有率を表すのがアミノ酸スコア。

この数値が高いほど良質なたんぱく質と言えます。スコア100の肉、魚、大豆などを意識的に摂取していきましょう。

動物性・植物性の両方からバランス良く食事に加える

肉や魚など動物性の食品は、アミノ酸スコアが高く体内への吸収も良い一方、高脂肪で消化が悪いのが難点。

低脂肪の植物性たんぱく質を加えて、どちらもバランス良く摂るのが理想的です。

食事ですべて補えるの?

毎日のバランス良い食事が栄養補給の基本。

ただし、食事だけではどうしてもパーフェクトに補えないのも現実です。

そんな時は、サプリメントで不足している栄養を補給。ただし、あくまでも食事の補助として活用しましょう。

アミノ酸由来シャンプー&コンディショナーで補う

たんぱく質は体内でアミノ酸に変わるので、アミノ酸由来成分で直接補うことも大切です。

正しいヘアケアの仕方も見ていきましょう!

シャンプーの泡立ちは、良く洗えているサインとして正しいの?

お風呂に入る目的は、リラックスだけではありませんよね。

ここからは、頭皮環境を整える、正しいシャンプー方法について見ていきましょう。

シャンプーをたっぷり泡立てて、髪を洗うのが好きな方も多いのではないでしょうか。

シャンプーが泡立っているということは、よく洗えている場合が多いですが、「頭皮」が洗えているかどうかを考えると、それはまた別の問題になります。

正しいシャンプーの方法とは?

アドレナリンは美髪によくない?!良いバスタイムで髪を守ろう!

毛髪汚れはお湯でよく落とす

毛髪自体は、もともとお湯でもほとんどの汚れを落とすことができます。

ですが、頭皮に溜まった皮脂や環境による汚れは、シャンプーじゃないと落ちないことが多いのです。

これらのことから、お湯で予洗する場合に毛髪をたっぷりのお湯ですすぎ、頭皮は指の腹を使用し、しっかり頭皮汚れを落とすことが大切です。

オイルでマッサージをする場合も同様です。

すすぎやマッサージが終わったら、シャンプー剤を泡立ててから髪につけ、汚れを落としていきます。

擦りすぎは厳禁ですが、頭皮をマッサージするように洗い、余分な皮脂はシャンプーでクリアできるようにします。

その後、すすぎを十分に行い、石鹸カスが残らないようにします。

髪質・頭皮に合ったシャンプーを選ぶ

泡立ち加減も良好で、頭皮にフケや余分な皮脂が出ないなどの場合は、使用しているシャンプー剤が合っていると言えるでしょう。

刺激の強いシャンプー剤を使用し続けると、頭皮はかえってトラブルを抱えますので注意が必要です。

トリートメントは使用方法に従う

トリートメントをする際は、シャンプー剤が髪に残っていないことを確認し、使用方法に従い塗布します。

シャンプー剤が毛髪に残っていると、せっかくの栄養分がキューティクルから浸透していかないので、すすぎは怠らないようにしてください。

タオルドライ後は水分をしっかり切りましょう。

熱ダメージから髪を守るブロー&セットの注意点

ドライヤーの温度は意外に高いので、温風が一ヵ所に集中しないように手早くブローしましょう。ヘアアイロンを使う場合は、同じ部分に3秒以上当てないよう注意してください。

良いバスタイムを過ごすことや、正しいシャンプーをすることが、リラックスや疲労回復、頭皮環境の改善につながります。

また、健康的な頭皮・毛髪を保つためにも、自分の髪質を見直し、普段使用しているシャンプー剤が合っているかどうか、刺激が強すぎないかどうかを確認することも、美髪への入り口です。

ぜひ良いバスタイムで、美髪を目指してみましょう!

体の内側と外側、両方からしっかりと正しいケアをして、素敵な美髪をgetしてください!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

髪の基礎知識

髪の基礎知識

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2021年10月19日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。