ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

育毛サプリメントの正しい選び方とその効果とは?

How to choose the correct hair growth supplements

これで失敗なし!育毛サプリメントの正しい選び方

薄毛対策商品はドラッグストアなどを見れば多くの商品が売り出されていますね。

その中で、どのような育毛対策アイテムを使用していますか。

現在は医療機関で薄毛の治療は可能となっていますが、それでも病院にかかるほどでもない方は自己手当をしている方も多いでしょう。

基本は生活習慣の改善や育毛剤の使用などがメインの手当法となりますが、それにプラスして育毛サプリメントを取り入れる方が最近増えています。

育毛サプリメントは経口摂取によって何らかの育毛補助効果を期待するものですが、どのような種類があるのでしょうか。

そこで本記事では、失敗しないサプリメントの選び方やその効果なども含めてご紹介していきます。



育毛サプリメントの種類と効果

育毛サプリメントの種類を大きく分けると、栄養補給型とホルモン対応型に分けられます。

栄養補給型の特徴とその効果

栄養補給型というのは、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった発毛・育毛に必要な成分を補充できるタイプのものです。

ビタミン剤やミネラル剤といったサプリメントはすでにありますが、育毛サプリメントの場合は体全体の健康というよりは育毛効果に焦点を当てて商品化されています。

一般的にはマルチビタミン、マルチミネラルなどのサプリは別々の商品になることが多いですが、育毛サプリの場合はこれらを同時に配合し、毛髪のタンパク質を合成するためのアミノ酸も加えるなどの工夫がなされます。

栄養補給型は栄養不足で起こる薄毛に効果を期待することができます。

では代表的な栄養成分をあげていきましょう。

亜鉛の特徴とその効果

育毛に効果的な成分として、亜鉛はもっとも有名な成分なのではないでしょうか。

亜鉛は髪の毛を形作っているのはたんぱく質ですが、そのタンパク質を髪の毛に変える働きをするのがこの亜鉛なのです。

また、薄毛の原因となる活性型男性ホルモン(DHT)を阻害する働きも持っていると言われています。

このような情報からも亜鉛を積極的に摂取することで育毛に繋げられることが分かるでしょう。

一点注意点としては、亜鉛の取りすぎはよくないということです。

厚生労働省が定めている亜鉛の摂取量の上限が1日30mgとされていますので、それ以上の摂取は控えるようにしましょう。

1日あたりの最適な摂取としては10mg〜15mgくらいがいいでしょう。

L-リジンの特徴とその効果

リジンも亜鉛と同じくらい育毛について情報を調べていると出てくる成分名だと思いますので、知っている方も多いかと思います。

亜鉛の効果と似ていて髪の毛を構成しているタンパク質の構成に必要な必須アミノ酸がリジンです。

コラーゲンペプチドの特徴とその効果

コラーゲンペプチドとは、コラーゲンを小さくしたものです。

コラーゲンは、口から入ってから体内に吸収されるときは、コラーゲンペプチドの状態で吸収されることをご存知ない方が多いかもしれません。

ところで、コラーゲンというとお肌にいい成分という認識が強いかもしれませんが、髪の毛の成長に効果的なのです。

1日の摂取量は3g〜10gほどが最適量とされており、食材から取るとなるとコラーゲンを多く含んだ食べ物を積極的に取ることになりますが、毎日このような食材を取ることは難しいことでしょう。

ですからサプリメントを活用して継続的に摂取することがおすすめです。

ホルモン対応型の特徴とその効果

ホルモン対応型は薄毛の原因に着目して、ホルモン由来の薄毛の症状緩和を考えるものです。

男性ホルモンが原因となる薄毛が圧倒的に多いので、その作用を減弱させる作用のある植物由来の成分などを配合します。

例えばノコギリヤシはビタミンなどの栄養とは違いますが、体内で悪さをする男性ホルモンの生成を抑制して薄毛に対処します。

育毛サプリメントの正しい選び方

栄養補給型とホルモン対応型はそれぞれの成分を同時に配合するものもあります。

できれば同時配合のサプリメントの方が効果として期待を大にすることができるでしょう。

もしあなたが10代とまだ若く、ホルモン由来ではなく栄養不足が原因として濃厚である場合は栄養補給型でも良いかもしれません。

また栄養バランスが決して悪くないならば、ホルモン対応型のサプリメントでも良いでしょう。

同時配合型はやはり値段が高くなりますから、財布と相談してみる必要があります。

サプリメントは基本的に3〜6ヶ月ほどは継続して摂取することで効果が出るものですので、継続して使用できる範囲内の価格、予算感のものをしっかり選ぶようにしましょう。

自身の薄毛の原因に合わせて効果的なサプリメントを選ぶようにしましょう!



育毛サプリメントは男性と女性で選び方が違う

男性と女性では、実は抜け毛の原因が異なるということをご存知でしょうか?

つまり育毛サプリメントも男性なら男性向け、女性なら女性向けをしっかり選んで購入する必要があります。

具体的には、男性ホルモンを生成するサプリメントは男性向け、女性ホルモンのバランスを調整するサプリメントは女性向けなどです。

また、薄毛の原因に応じてサプリメントを選ぶことも重要であり、しっかり自身の薄毛の原因を把握することが大切だと言えます。

男性におすすめの育毛サプリ REGNOS GROWTH UP ノコギリヤシ サプリメント9,600mg

Amazonでの購入はこちらから

女性におすすめの育毛サプリ 大地の恵み 美髪プレミア 高吸収タイプ

Amazonでの購入はこちらから

育毛サプリメントの適切な摂取方法

育毛サプリメントはその効果を最大化させるためにも摂取のタイミングにも注意が必要です。

摂取のタイミングとしては夕食後がおすすめで、摂取量を守ること、水もしくはお湯で飲むこと、また、不調が表れたら使用を止めるという判断も大切です。

育毛サプリメントに限らず、様々な薬や化粧品などにおいても使用方法を間違っているのが原因で効果が出ないこともよくあります。

ここはしっかりと適切な摂取方法を守って継続していきましょう。

まとめ

育毛サプリメントについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

育毛剤、育毛トニック、育毛マッサージなどなど。

薄毛に悩んでいる人が多い分、様々な手法が世の中には出回っています。

何がよくて何が悪いのかを見極めるのにも一苦労です。

今回はこの記事を参考に自分に合った育毛サプリメントが見つかることを願っています。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

髪の基礎知識

髪の基礎知識

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2021年10月28日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。