ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

パーマの種類とダメージについて

About perm types and damage

パーマの種類とダメージについて

ファッションに合わせてヘアスタイルの雰囲気も変えたい!という人にオススメなのがパーマです!

しかし、美容室によってパーマの名前が違ったり、様々な種類があってどれがいいのか分からない、パーマをかけたいけど、失敗したことがあるから迷っているなど…お悩みの方も多いのではないでしょうか。

実はパーマというのはクリープパーマや、コスメパーマなど色々な名前がありますが、大きく分けると2つしかありません。

それが、「コールドパーマ」と「ホットパーマ」です。

今回は、このようなパーマの種類とパーマによる髪のダメージについて紹介します。

コールドパーマについて

コールドパーマとは、いわゆる普通のパーマのことです。

美容室でパーマと書いたメニューがあれば、基本こちらだと思ってください。

スポイトのようなもので薬液をつけてかけるパーマで、最もダメージを抑えられるものです。

コールドパーマの注意点としては、基本はデジタルパーマをかけている髪にはかけられないことです。

コールドパーマに分類されるパーマとして、下記が挙げられます。

コスメパーマ

コスメパーマとは、化粧品登録されている薬液でかけるため、比較的ダメージを抑えられるものです。
今では、コールドパーマはほとんどこの薬剤を使っているお店が多いです。

クリープパーマ

クリープパーマとは、普通のパーマの最中に乾かしたり、湿熱を加えるなどの作業でパーマのかかりをよくする作業を組み込んだものです。

ホットパーマについて

ホットパーマとは、名前の通り熱を加えて行います。
ホットパーマに分類されるパーマとして、下記が挙げられます。

デジタルパーマ

デジタルパーマは、巻いた後に電気で熱を加えるものです。巻いた後にコードを繋げて温めます。普通のパーマより時間がかかるため料金も高くなります。

縮毛矯正

ちなみに縮毛矯正もデジタルパーマと同じ理論で、アイロンによる熱でクセをのばします。
お手入れがとても楽なのがいい所ですが、普通のパーマよりダメージを受けますので注意が必要です。

エアウェーブ

エアウェーブとはデジタルパーマと似たもので、デジタルパーマが電気での熱に対し、エアウェーブは温風をもちいたものになります。
デジタルパーマに比べればダメージは抑えられますが、モチは劣ります。

新技術!応力緩和パーマ

新技術!応力緩和パーマとは?
パーマには、普通のパーマ(コールドパーマ)、ホットパーマにがありますが、応力緩和パーマは第3のパーマといわれています。

具体的には、エアウェーブという風の力で髪の毛を乾燥させ形状記憶させるマシーンを使い、髪に与えるダメージは最小限で、パーマの持ちは最大にするという優れたパーマなのです。

応力緩和パーマは髪へのダメージが少ない?

デジタルパーマは、同じ箇所に2~3回かけると髪の毛はかなりのダメージを受けていました。

応力緩和パーマの場合、髪の毛にロッドを巻き乾燥させて形状記憶させるので、髪の毛のダメージはデジタルパーマよりもかなり小さく、しかも綺麗なパーマがかかることが特徴です。

ダメージが少なくてパーマがかかるのですから、髪の毛のためにはとてもありがたいパーマです。

使用する薬剤も通常は7~10分ほどおくのですが、応力緩和パーマの場合、2~5分しか時間もかからないので、今までのパーマよりも時短になります。

応力緩和パーマは

パーマをかけてもすぐにパーマがとれてしまう方

最初からパーマのかかりにくいツルっとした髪の方

パーマはしっかりかかっているが髪の毛がパサパサしている方

デジタルパーマだと巻き髪風になって嫌だという方

などの方におすすめのパーマとなっています。

また、濡れている状態と乾いている状態のパーマにギャップがほとんどありませんので、自宅でする髪の毛のお手入れもかなり楽になるので、髪のお手入れにあまり時間をかけたくないといった方にもおすすめです。

パーマによるダメージについて

パーマや縮毛矯正をかけると、やはりダメージが気になりますよね。
髪を傷ませずにかけることは不可能です。

そこで、少しでも髪を傷ませないようにパーマや縮毛矯正をかけるためには、現状の髪のダメージレベルに合った薬剤を選定することが大切です。

パーマや縮毛矯正の1剤に必要な化学薬品は、還元剤とアルカリ剤があり、それぞれ特徴があります。

還元剤について

1.チオグリコール酸・・・シスチン結合を切断するスピードが速く、立体感のあるウエーブが出やすい薬剤。パーマがかかりにくい髪質に適しています。

2.システイン・・・シスチン結合を切断するスピードが遅く、ゆるやかなウエーブが出やすいです。パーマがかかりやすい髪質や、ダメージレベルが高い髪質にもかけられるソフトな薬剤です。

アルカリ剤について

そして、アルカリ剤はアンモニア水、モノエタノールアミン、炭酸水素アンモニウムなどがあり、毛髪を膨潤させ、還元剤の働きを高めます。

毛髪を見極めて、それぞれ配合されている薬剤を選定するのが美容師の役割です。

酸化剤について

1剤で切断されたシスチン結合を再結合するために、酸化剤を使います。酸化剤は2種類ありますが1剤に合うものが自ずと決まっているので、1剤と2剤はペアで同じ種類を使います。

1.臭素酸ナトリウム・・・酸化力が弱いため、ある程度の放置時間が必要で、しっとりとした柔らかい質感が得られます。

2.過酸化水素・・・酸化力が強いため、放置時間が短く設定でき、軽い質感が得られます。

また、パーマや縮毛矯正をかけるには、薬剤を浸透させる時間が必要なのですが、必要以上の時間を置いてしまうことをオーバータイムと呼び、ダメージに繋がります。

かかりにくい髪質には、還元力の強い薬剤を選ぶのですが、還元スピードが速いため、オーバータイムを起こしやすいという注意点があります。

髪に優しいパーマとパーマ後のケアについて

パーマをするとなぜ髪が傷むのか

パーマをかけると、頭皮がヒリヒリしたり痒くなったことはありませんか?
その原因として、パーマをかける時に使用するパーマ液が影響している可能性があります。

パーマ液の中には強い化学成分が入っており、この成分が髪の毛にダメージを与えることがあります。
何度もパーマをかけることで髪の毛が弱まり、頭皮に栄養が行き届かなくなります。

また、パーマ液が頭皮につくことで髪の毛だけでなく頭皮も傷つけてしまい、痒みや湿疹が発生します。
それを放置したままでいると、頭皮環境をさらに悪化させることにもつながります。

比較的髪が傷みにくいパーマの種類

パーマは薬剤によって髪の毛の形を変えるものですので、髪へのダメージは防ぎきれません。
しかし、パーマの種類によっては髪の毛へのダメージが少ないものもあります。

パーマの種類によって異なりますが、髪の毛へのダメージが少ないといわれているのが「水パーマ」です。

水パーマとは蒸気の力を利用して行うパーマのことで、従来のパーマに比べて薬剤の使用量を少なくすることができ、さらに短時間でパーマをかけることができるので、髪の毛への負担を軽減することができます。

パーマ後のケアについて

パーマ後は頭皮が過敏な状態になっているので、あまり頭皮を刺激しないよう注意しながらケアを行う必要があります。

パーマ後は頭皮が乾燥しやすく傷つきやすいので、シャンプーの際には強くこすらず優しく洗うようにしましょう。

また、パーマ後は皮脂が奪われやすくなっていますので、洗浄力の強いシャンプーで洗うと必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。
パーマ後は、刺激の少ないアミノ酸シャンプーで洗うことをおすすめします。

パーマには様々な種類があります。それぞれパーマのかかり具合や髪へのダメージが異なっているのでご自身に合ったパーマを見つけて試してみてください。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

美髪の秘訣

美髪の秘訣

シャンプーについて

シャンプーについて

シャンプーについて

実は、毎日のシャンプーが美髪を作り出すのに最も大切だということをご存知でしょうか?

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナーやリンスの説明と、正しい使い方や手順などをご紹介します。

トリートメントについて

トリートメントについて

トリートメント

日頃からよく使うトリートメントですが、詳しい効果や正しい使い方をご存知ですか?

カラーについて

カラーについて

カラーについて

ちょっとしたケアによって色持ちを長くしたり、パサつきを抑えることができます。

パーマについて

パーマについて

パーマについて

適切なケアをする事でダメージを軽減させ、パーマ自体も長持ちさせる事ができます。

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルの正しい使い方を知り、美しい髪を育みましょう。

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

美髪を作るためにヘアブラシによるブラッシングは欠かせません。

アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジング

髪の老化対策などもご紹介しているので、是非ご覧ください。

メンズケア

メンズケア

メンズケア

毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法をご紹介。

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

スタイリング方法やスタイリングを綺麗に魅せるためのヘアケア方法をご紹介。

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2021年04月23日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。