ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

想像以上?紫外線によるトラブルと対処法

Beyond imagination? Problems due to ultraviolet rays and remedies

3e0a272398cf8455b262544ccef85824

夏の暑い時期は、紫外線や皮脂の汚れによる影響により、髪や頭皮がダメージを受けやすくなります。

紫外線は一年中降り注いでいるものですが、特に暑い時期は紫外線が強くなり汗をかきやすくなる時期です。

それに伴い頭の皮脂汚れやベタつき、かゆみ、臭いなど様々な頭皮や髪のトラブルを引き起こしやすくなります。

今回は夏に起こるトラブルうるトラブルとその対処法についてご紹介します!

夏のトラブル① 頭皮乾燥によるトラブル

なぜ夏になると頭皮が乾燥しやすくなるのでしょう?

夏の頭皮が乾燥する原因の一つは洗いすぎです。

頭に汗をかくと気持ち悪いので、家に帰ったら一刻も早くシャワーを浴びてさっぱりしたいものですね。

でも、その時に石油由来系の界面活性剤を使った洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮の皮脂を過剰に落としてしまいます。

毛穴から分泌されている脂はたしかに厄介ですが、実は頭皮に潤いを与えるとともに、雑菌の侵入を防ぐバリアの役割も果たしてくれています。

この皮脂を落としすぎて頭皮が乾燥すると、頭皮の荒れやフケの要因になってしまいます。

ですから、洗髪するときは自然由来のアミノ酸を使った、オーガニック系などと呼ばれるシャンプーを使用しましょう。

また、汗をかいて気持ち悪いからと1日何度も洗うのは厳禁です。

紫外線カットも必要

頭皮乾燥の原因の第2は、紫外線です。

梅雨時から夏にかけては1年のうちで最も紫外線が降り注ぐ時期。

もちろん、頭皮も日焼けします。

日焼けは、いわゆる低温やけどと同じ。

浴びたままにしておくと、乾燥はもちろん、細胞に直接作用して老化の原因にもなります。

UVカット効果が高くべたつかないスプレータイプの日焼け止めを使ったり、適宜帽子や日傘をさしたりして対策しましょう。

では、夏日焼けしてしまった場合はどのように対処していけばよいのでしょうか?

日焼けした頭皮のシャンプー時のポイントについてご紹介します。

日焼けした頭皮の状態とは

頭皮が日焼けすると、バリア機能が低下している状態になります。

頭皮の色にもよりますが、頭皮が日焼けして赤い場合は、軽度の火傷に近い状態になります。

頭皮が赤くなっていると、水分不足により頭皮が乾燥している状態になりますので、炎症が起こりやすくなります。

乾燥すると痒みやフケが出やすく、頭皮を強くかくことで傷をつけてしまい炎症を引き起こす場合があります。

また、頭皮への影響は、髪の毛にも悪影響を及ぼしパサつきや抜け毛などの症状が現れやすくなります。

日焼けした頭皮にいつものケアをすると起こるトラブル

強い紫外線は、細胞の働きを低下させてしまうため、毛母細胞の働きを鈍らせ正常な髪の毛の成長に悪影響を与えます。

日焼けした頭皮に痒みや痛みがある場合は、水分などでうるおいを与えて保湿してあげることが必要です。

保湿ケアをする際は、刺激の少ないノンアルコールのものを使うと良いでしょう。

日焼けした頭皮のシャンプー時のポイント

普段洗浄力の強いシャンプーを使っている人は、症状が改善されるまで頭皮への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーなど、頭皮に優しいものを使うようにしましょう。

日焼けした頭皮は、雑菌が侵入しやすい状態になっていますので、洗い流す際には、なるべくぬるめのお湯でシャンプー剤が残らないようにしっかりすすいでください。

一度頭皮が日焼けすると、改善するまでに時間がかかりますので、日頃から顔や身体と同じように頭皮も紫外線から守ってあげるようにしましょう。

意外と気づかないエアコンの影響

原因その3は、冷房です。

暑い屋外からエアコンが効いた社内や喫茶店などに入ると気持ちいいですね。

でも、クーラーの効きすぎは、髪の乾燥のもとになります。仕事などで1日中そんな環境にいると、頭皮は思いのほか乾燥してしまうのです。

また、効きすぎた冷房は血行不良をもたらし、頭皮や髪の毛の健康に大きな影響を与えます。

夏のダメージが蓄積すると、秋の抜け毛などのダメージにつながってしまうので、今のうちからきちんとケアしていくことが大切です。

オフィスの寒さ対策で美髪を手に入れよう

オフィスや学校など涼しい環境に長くいるような方は、1日の終わりの入浴時に海藻エキスなど潤い成分が配合されたシャンプーを使ったり、アウトバストリートメントやヘアクリームを試してみたりしてください。

また頭に直接エアコンの風が当たるような場所は、NG。

女性の場合、冷え性の人も多く、頭皮だけでなく体調不良に結びつくこともありますので、相談してデスクの位置を変えてもらったり、こまめにエアコンの温度調節をしたりして過ごしましょう。

どうしても直接風が当たるような場所を避けられなかった場合は、トリートメントウォーターなどでこまめに保湿してあげてくださいね。

また寒さを感じるような室温は、血行不良を引き起こします。

肩から首の血行不良は、育毛の妨げになってしまうので、ストールをするなどして、冷やさないように気をつけましょう!

髪をカラダの内側からケア

日傘や髪用の日焼けどめなど、外からの対策も必要ですが、身体の内側からケアも大切です!

きちんとバランスの良い食事を取り、頭皮と髪にまで十分な栄養が行き届くようにしてあげましょう。

髪を作るたんぱく質、頭皮の血行をよくするビタミン類を積極的に取り入れることが重要です。

そして、睡眠。
毎日ほぼ同じ時刻に就寝し、睡眠リズムが整えられれば、就寝中に増加する成長ホルモンがより多く分泌され、元気な髪を作ることができます。

パサパサ髪も、内側からのケアでツヤツヤにしましょう。

髪の栄養不足に気をつけて

夏場の髪の栄養不足に要注意!

暑さで食欲が衰えがちな夏は、体の栄養不足からくる髪の栄養不足に注意が必要です。

元気な髪の為に、以下の栄養素をしっかりと摂り入れましょう。

アミノ酸

髪の主成分であるたんぱく質をつくる材料。
豆腐、鶏ささみ、アジ、イワシ、玄米等

ビタミン類

髪を作るサポート役。
ビタミンB郡:うなぎ、豆類など
ビタミンE:ごま、ナッツ、オリーブオイル
ビタミンC:ゴーヤ、ブロコッリー

ミネラル類

不足すると細毛や抜け毛の原因に。
鉄:レバー、あさり、ひじきなど
亜鉛:牡蠣、そら豆、ホタテ

バランスの良い食事が、髪の夏バテ予防になります。

このように、季節に合わせた頭皮、髪のケアを意識していくことが大切ですよ!

夏のトラブル② 頭皮の痒み

夏こそ注意すべき!頭皮乾燥の予防&対処法

夏の暑い時期は、紫外線や皮脂の汚れによる影響により、髪や頭皮がダメージを受けやすくなります。

また、夏は汗が出やすくなるので、匂いやかゆみが起こりやすくなります。

そのような状態を放置したままでいると、抜け毛や薄毛につながる可能性がありますので、毎日の頭皮ケアが大事になります。

夏にいきなり頭皮のかゆみが出るワケ

夏になると頭皮の臭いやかゆみが強くなる原因には、頭皮の皮脂量が大きく関係してきます。

夏の暑い時期になると、頭皮の皮脂の分泌が過剰になる傾向があり、頭皮が刺激を受けやすい状態になります。

皮脂の分泌量が増えることで、頭皮の毛穴を詰まらせたり、雑菌が繁殖しやすくなるなどの悪影響を及ぼします。

これらの影響により、頭皮の環境が悪化して匂いやかゆみを引き起こすことにつながっていきます。

適度な皮脂量は健康な頭皮を守るためには必要なものですが、分泌量が多すぎたり少なすぎると、頭皮環境の悪化につながる原因になります。

頭皮のかゆみが出た場合気にするべきこと

頭皮のかゆみには、頭皮の乾燥が原因になっている場合もあります。

毎日しっかりシャンプーをしても頭皮のかゆみが取れないという方は、使っているシャンプーや洗い方に問題があるのかも知れません。

洗浄力の強いシャンプーは頭皮に必要な皮脂も一緒に洗い流してしまう場合があり、頭皮の乾燥を引き起こす原因になります。

また、頭皮や髪を清潔に保とうとして何回もシャンプーを行うことも、皮脂を流しすぎることにつながる可能性がありますので注意が必要です。

夏に出る頭皮のかゆみを抑える方法

頭皮のかゆみを抑えるには、症状に合ったケアをすることが必要です。

皮脂の分泌量が多く頭皮が脂ぎっている方は、汚れや余分な皮脂をしっかり洗い流すことが大切です。

ただし、頭皮に刺激の強すぎるシャンプーは、逆に皮脂量を多くしてしまう原因になるので、弱酸性などの頭皮に刺激が少ない成分が含まれているものを使うと良いでしょう。

また、頭皮が乾燥してかゆみが出る人は、シャンプーの成分や使い方を見直すことで改善につながる場合があります。

保湿成分が含まれているシャンプーやローションなどでケアすることによって、かゆみを軽減できる場合もあります。

乾燥が気になる人は、頭皮に適度な潤いを与えてあげるようにしましょう。

夏のトラブル③ 髪へのダメージ

紫外線が髪を傷つける!夏のヘアダメージ攻略法
紫外線量がピークを迎える夏。

シミや日焼けなど、肌には気を遣っていても、髪の紫外線ダメージは意外に見落としがちでは。

実は髪は顔以上に紫外線を浴びやすく、より老化ダメージが深刻化しやすいのです!

顔以上に老化が進む?紫外線は美髪の大敵

第一印象の8割は髪で決まると言われるほど、見た目を左右する髪の美しさ。

いくらオシャレな洋服を着こなし、キレイにメイクをしていても、白髪があったり、パサつきが目立つと、年齢より老けて見えたり、疲れた印象を与えたりしてしまうものです。

夏のこの時季、降り注ぐ紫外線はじわじわと大切な髪にダメージを与えています。

髪が浴びる紫外線量は顔の数倍と言われており、髪は顔以上に紫外線老化が進みやすい部位。

いつの間にか、髪のパサつきや切れ毛などが増えていませんか?

紫外線が真っ先に襲いかかるのが、髪の一番外側にあるキューティクルです。

キューティクルは、髪の根元から毛先に向かってウロコ状に重なり合いながら、髪を保護しています。

キューティクルが綺麗に整っている髪は強くしなやかで、ツヤもありますが、紫外線によって傷つくと多くのトラブルを招いてしまうのです。

うねり・白髪・色落ち・・・老け髪が一気に進行

髪の毛は主に「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質で構成されています。

しかし、強い紫外線を浴び続けるとケラチンが変質し、キューティクルが剥がれたり、めくれたりしやすくなります。

すると、その隙間から、内部のたんぱく質やうるおいが外に流出。髪の水分を保持できなくなると乾燥し、パサつきやツヤ不足、切れ毛や枝毛などの老け印象の髪を作ってしまうのです。

また、たんぱく質には熱や?によって、形状が変わるという特性もあります。

生卵を加熱するとゆで卵に、豆乳ににがりを加えると凝固して豆腐になるのがわかりやすい例です。

髪のケラチンもたんぱく質ですから、同じように変性が起きると元の髪の形状を保てなくなり、うねりやひろがりも目立ってくるのです。

さらに、キューティクルが傷つけられた髪にはパーマがかかりにくくなったり、カラーリングしても色がすぐ落ちたり…。

そのうえ、紫外線は髪のメラニン色素を分解するため、赤茶けた髪や白髪の原因にもなってしまいます。

多量の紫外線や高温多湿の夏の気候が髪に及ぼす影響はこれだけ多いのです。

美髪のゴールデンタイムに集中補修

寝ている間に紫外線ダメージを集中ケア!
睡眠中に分泌される成長ホルモンを味方につけ、日中のダメージをリセットしましょう。

美髪のゴールデンタイムを最大活用するためには、寝る前の洗髪とプレケアが大切!

「修復成分」+「栄養たっぷり」のコンディショナーで補修効果UP!

ダメージ部分への浸透性が速いキューティクル修復成分、保湿に優れた数種の天然オイル、水分補強に優れた成分などで、夜の集中補修を促すケアをしましょう。

しなやかにツヤめく女性らしい髪はコンディショナー選びから始まります。

紫外線を浴びないために外出時は日傘が必需品

夏の紫外線ダメージは想像以上!

直接頭皮に紫外線が当たらないようにすることがとても重要になってきます!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

日常のトラブル

日常のトラブル

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事でストレスが溜まって、心身ともに調子が良くない。そんな時は、髪の毛にも影響が…

食生活について

食生活について

食生活について

偏った食生活は、肌や身体の調子が崩すだけでなく、髪にも悪影響を及ぼします。

睡眠について

睡眠について

睡眠について

睡眠不足になると体中の血管が収縮され、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

喫煙について

喫煙について

喫煙について

喫煙は薄毛や抜け毛など、髪や頭皮にも深刻な影響を与えます。

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

実は髪に良くない成分が配合されているというのはご存知でしたか?

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

おしゃれのためにカラーリングやパーマを楽しむなら、適切なケアを忘れずに。

ドライヤーについて

ドライヤーについて

ドライヤーについて

間違った使い方は、髪にダメージを与えてしまいます。

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

枝毛や切れ毛に悩んでいる方、今の髪の状態がどうなっているかご存知でしょうか?

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステを付けている時のヘアケア方法をご紹介いたします。

季節

季節

季節

季節が変わると同時に髪の悩みにも変化が起きます。それぞれの季節に多い悩みと適切な…

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2020年10月29日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。