ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ

寒いときこそヘッドスパ♪乾燥によるパサパサ髪を改善しよう!

寒いときこそヘッドスパ♪乾燥によるパサパサ髪を改善しよう!☆

夏に比べて、紫外線が少ない秋冬。ヘアケアを怠っていませんか?
「秋から冬の乾燥」による影響は髪に大きなダメージを与えるのです。
静電気やパサつきなど、髪がダメージを受けやすい寒いときこそ、適切なヘアケアを行いましょう。

寒くなると起きやすくなる髪のトラブル

寒くなると頭皮が乾燥してキレ毛が増える、髪の毛がパサパサする、細かいフケが出るというようなトラブルがおこります。

寒いときは髪の乾燥に要注意!

乾燥が与える頭皮・髪への影響

乾燥が与える頭皮・髪への影響

寒いときによく発生する髪のトラブルは、乾燥による髪の傷みです。
乾燥→水分が減少する→キューティクルが剥がれる→より水分が減少する→さらに乾燥するという悪循環が繰り返されて、髪がパサパサになり、キレ毛が増えてしまうのです。
それと同時に、頭皮からも水分が奪われてしまうので、細かいフケが出るようになってしまいます。

乾燥の季節になると、私達は、肌がカサカサにならないように保湿クリームを使って肌の乾燥を防ぎますが、頭皮には保湿クリームを使わないので、頭皮は乾燥の影響を受けやすいのです。

髪がパサつく

髪がパサつく

寒くなると湿度が低下し、室内でも暖房を使う機会が多くなるため、髪のパサつきが起こりやすくなります。
これらによって引き起こされた乾燥によって髪のキューティクルが剥がれやすくなり、その隙間から潤いが逃げて行くことで髪はパサつき、広がり、まとまりにくくなってしまうのです。
潤いが無くなった髪は切れ毛や枝毛が発生しやすくなってしまいます。

静電気によるダメージ

静電気によるダメージ

寒くなると空気自体が乾燥状態になり、静電気が起こりやすくなります。静電気が起こると髪同士が摩擦を起こし、髪のキューティクルが剥がれやすくなりパサパサ髪の原因にもなります。さらにひどくなると抜け毛の原因にもなる為、寒いときの髪の乾燥には注意しましょう。

頭皮の乾燥によるフケの発生

頭皮の乾燥によるフケの発生

乾燥した頭皮は免疫力が低下し、フケを発生させるフケ原因菌の増加を招きます。また、乾燥した頭皮は外からの刺激に敏感になり、ちょっとしたきっかけでトラブルを引き起こしてしまうこともあります。
さらに、乾燥した頭皮は乾燥フケを招くだけでなく、かゆみや抜け毛等のトラブルに発展することもあるので注意が必要です。

冷たい風も髪にダメージを与える!

髪の毛のツヤがなくなる?

髪の毛のツヤがなくなる?

ドライヤーでセットするように根元から毛先にそって風が当たらないとキューティクルの向きが不揃いになってしまいます。風の強い日などに外を歩くと、風にふかれ続けた髪の毛がパサパサしたり、ボサボサになってツヤがなくなったように感じるのは、そういった理由もあるのです。

頭皮のターンオーバーを乱す

頭皮のターンオーバーを乱す

美しい髪の毛を維持するには、健康な頭皮を作ることが重要です。
冷たい風による乾燥は頭皮のターンオーバーを乱します。男性よりも皮脂が少ない女性は、頭皮が乾燥しやすく髪にも影響を与えてしまいます。

寒さが与える髪への影響

気温が下がると、人間の体はその寒さから身を守ろうとして血管が収縮します。
血管の表面積を狭めることで、体温が下降してしまうことを防ぐ指令を送ります。
そして血管が収縮し、髪の毛の周辺に存在する毛細血管も収縮する状態が続いてしまうので、
栄養が髪に行き届くことが難しい状況となってしまいます。

寒いときの頭皮ケアはどうしたらいいの?

自宅でできる秋冬の頭皮ケア

ブラッシング

ブラッシング

寒いときは乾燥していて静電気がおこりやすく、パサパサ髪やキレ毛の原因になってしまいますので、ブラシは獣毛、木の柄のブラシを使ってください。
ロングヘアの人は毛先から順に丁寧にブラッシングするよう心がけましょう。

シャンプー

シャンプー

洗浄力の強すぎるシャンプーを使わないことが大切です。
フケが出ると、洗浄力の強いシャンプーを使いたくなる人が多いようですが、逆効果です。
また、指先に力を入れて洗うとさらにと頭皮を傷めてしまいますので、親指の付け根の部分や指の腹で洗いましょう。

ドライヤー

ドライヤー

十分に十分にタオルドライをしてからドライヤーをかけること、ドライヤーをかけすぎない事に気をつけ、頭皮用の保湿液をつけましょう。
ドライヤーのかけすぎはパサパサ髪の原因になるので注意しましょう。
頭皮用の保湿液がない場合は、顔用の化粧水や乳液でも大丈夫です。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くする為に頭皮マッサージが効果的です。
マッサージにより毛穴の汚れを落としたり、フケやかゆみ、抜け毛予防にも効果があります。
頭皮を健康な状態に保つ事で、美しい髪が生えやすくなります。

ヘッドスパなら手軽に髪や頭皮の本格ケアができる!

分かっているけどセルフでケアは面倒…、髪のダメージが酷い…、自分に合ったケア方法が分からない…
そんな方におすすめなのがヘッドスパ!
乾燥しやすい秋冬だからこそ、ヘッドスパで手軽に頭皮と髪のケアをしましょう!

なぜ寒いときにヘッドスパが良い?

寒いときの乾燥による髪のダメージを改善するには、保湿が最も重要になります。
ヘッドスパで得られる効果は、頭皮環境の改善と栄養補給です。
パサつきのない美しい髪を作るためには、まず頭皮環境を良くすることが大切になります。そのため、髪のトラブルを解決するには、ヘッドスパによる頭皮ケアが効果的なのです。

頭皮マッサージは血行を良くするだけではなく、毛穴に詰まった汚れを浮きだたせる効果もあります。きれいになった頭皮に、クリームなどを塗布することで、髪と頭皮に栄養補給することができます。つまり、ヘッドスパならより効果的に頭皮の保湿を行うことができるのです。

寒いときこそヘッドスパで
美しい頭皮と髪を手に入れよう!

寒い季節におすすめのヘッドスパ

寒いときの乾燥に負けない!
保湿力抜群のヘッドスパ

クリームバスのヘッドスパ

寒いときの頭皮の乾燥や髪のパサつきの改善には、何よりも保湿が重要です!
クリームバスで使用するクリームは、保湿効果の高いクリームをベースに、植物エキスや植物性オイルを豊富に含んだもので出来ているため、高い保湿力を期待できます。
また、頭皮をもみほぐしていくことで美髪になるために必要な栄養素の浸透率を高め、美しい髪を育みます。さらに、アロマの香りが心身をリラックスさせ、心地よいハンドマッサージが癒しを与えます。
キレ毛や細かいフケ、頭皮の乾燥などのトラブルを解消するには、クリームバスがおすすめです☆クリームバスで髪と心に栄養補給をしてみませんか?

クリームバスが受けられる
おすすめサロンを探す

寒いときの乾燥によるパサつき髪には、トリートメント付きのヘッドスパ♪

トリートメント付きのヘッドスパ

寒いときは、乾燥により水分が減少することでキューティクルが剥がれ、より水分が減少し、さらに乾燥するという悪循環が繰り返されて、髪がパサパサになり、キレ毛が増えてしまいます。
そんな秋冬のパサパサ髪にはヘッドスパにプラスしてトリートメントを行いましょう!
ヘッドスパで頭皮の汚れを綺麗に落とす事で、よりトリートメントの浸透率があがるため、トリートメント効果をアップさせることができます。
髪のパサつきが気になる方はトリートメント付きのヘッドスパがおすすめです!

トリートメント付きのヘッドスパが受けられるおすすめサロンを探す

その他のお悩みにもヘッドスパが効果的☆

その他のお悩みにもヘッドスパが効果的

ヘッドスパなら、健康な美髪のために髪質を元から改善します。
頭皮に優しい専用のクレンジング剤でしっかりと洗浄することにより汚れを除去し、綺麗で清潔な地肌に仕上げます。頭皮の古い角質や毛穴の詰まりを除去することで、頭の匂いやフケも改善されます。乾燥の影響で頭皮がかゆくなり、フケがでてしまうという方にもヘッドスパが効果的です!

いま生えている髪は、すでに死んだ細胞の集まりのため、ダメージを元に戻すことはできません。さらに悪化させないように、また、次に生えてくる髪を健康な状態にするためのケアが重要になってくるのです。
寒さによる髪や頭皮のトラブルを予防するためにも、ヘッドスパで頭皮環境を整えましょう!

ヘッドスパが受けられるサロンを探す

乾燥や静電気やパサつき、血行不良など髪がダメージを受けやすい秋冬ですが、
自分にあったケア方法で美髪を保ちましょう!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!