ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

サロン帰りの美髪に!自宅でできるトリートメントの効果をアップさせる方法

Like hair of the salon return! How to improve the effect of hair treatment you can do at home

サロン帰りの美髪に!自宅でできるトリートメントの効果をアップさせる方法

髪を痛める大きな原因は、カラーやパーマなどの影響による頭皮の老化です。

それに加えて、ダメージの進行をさらに加速させる要素が日常生活にはたくさん潜んでいます。

美しい髪のためには、毎日の生活を見直す必要があります。

ダメージヘアの原因とは

紫外線による影響

髪も肌と同じように紫外線によって大きなダメージを受けています。

毛髪の構成成分はたんぱく質です。

このたんぱく質が紫外線を浴びることで酸化します。

酸化が進行すると、キューティクルが薄くなったり、傷ができたり、剥がれやすい状態になります。

キューティクルの状態が悪化することで、髪のツヤが失われ、パサパサ髪につながります。

最近では紫外線対策用のヘアケアも発売されているのでそれを活用するか、なければボディ用のUVクリームを髪の表面に塗るだけでもUV対策になります。

濡れたままの髪で寝てしまう

パーマやカラーを頻繁にかけていないのに、髪が痛んでいると悩む人に多いのがこのタイプです。

髪が濡れているままで寝ると、枕や布団にキューティクルが開いた状態の髪をこすりつけることになります。

キューティクルが閉じずに開いたまま乾いてしまうので、パサつきや広がりの原因になります。

夜髪を洗ったら、乾かして寝ることを習慣にしましょう。

ドライヤー

キューティクルは熱を加えるとうろこ状の組織が整うので、シャンプー後のドライヤーは髪にツヤを出すには必要不可欠な工程です。

1カ所に長い時間熱風を当て続けたり、乾く前にブラシを通しながらブローすると、キューティクルに傷をつけてしまいます。

ドライヤーをさまざまな方向に動かしながら、キューティクルの形状に沿って、上から下に向かってドライヤーを当てるようにしましょう。

間違ったシャンプー法

水分で十分にしめらせた毛髪はキューティクルが開いて、髪が痛みやすくなっている状態です。

そこで髪をごしごしとこすりつけるように洗うと、髪のために良いと思っているシャンプーが逆にダメージを与えることになります。

髪を洗うものと意識していたら、それが髪を痛ませる原因になっているかもしれません。頭皮を洗うシャンプー法に変えましょう。

以上のように毎日何気なく行っていることが、実は髪のダメージの原因にもなるのです。

正しいケア方法を意識しながら行って、美しい髪を保つようにしましょう!

トリートメントの効果がアップするホームケア

自宅で簡単にできるダメージケアといえば、トリートメント!

トリートメントの効果をアップさせる方法をご紹介します。

髪を修復させるためには、栄養分をキューティクルの間から髪の内部に浸透させることが重要です。

まずは、いつも使用しているトリートメントが、自分の髪に合っているものなのか、きちんと確認してください。

それでは、浸透させる方法を順番に紹介していきます。

使用方法をしっかり確認する

「シャンプー後に髪をよくタオルドライしたあとで」とあれば、そのとおりにします。

「ドライヤーで乾かしたあとに」とあれば、必ず髪を乾かしたあとで使用します。

当然のことといえばそれまでですが、使用方法を間違えると、効果が最大限発揮されなくなってしまいますので、注意しましょう。

その際、浸透時間も確認してください。

髪の内部に入れ込んだあと時間を置く

美容院で美容師さんにトリートメントをお願いすると、キュッキュッとトリートメントを入れ込むように施術してくれるのを見たことはありますか。

塗るというよりは、入れ込む感覚を大切にしましょう。

また、髪は先端部分が特に傷みますので、先端を中心に塗布し、その後、湯船に浸かる時間を使って、シャワーキャップをかぶったり、ホットタオルを利用して浸透度合いを高めるとよいでしょう。

トリートメントを浸透しやすくする上で、注意することは?

髪に良いとされるトリートメントですが、使用法を誤ると必要な箇所に作用しなくなってしまうことがあります。

トリートメントをうまく浸透させる上での、注意点をご紹介します。

トリートメントは頭皮に塗らない

トリートメントは髪の修復を期待して使用するものですが、髪の傷みが出ている箇所は主に毛先になりますので、毛先を中心に耳下のあたりまでの髪に塗布します。

頭皮に使用してもあまり意味がなく、逆に不必要な脂分が残ってしまうなどの症状がでることがあるので、毛髪に使用することを意識しましょう。

浸透させる時間は長ければ長いほど良いわけではない!

とくに自宅で使用するトリートメントに関しては、長く浸透時間を置いても、一定の時間から先は、効果に変化はありません。

あまり放置しすぎずに、よくトリートメントを流し、すすぎ切ってからタオルドライ、ドライヤーを使用して乾かしましょう。

知っているようで知らないトリートメントの浸透方法、適切に使用し、美髪を目指してみてはいかがでしょうか。

サランラップで行うセルフ☆ヘアケア

美容院で毎月トリートメントをしてもらったり、高いヘアケア商品を揃えると結構費用がかかってしまいますよね。

少しでもヘアケアにかかるコストを抑えたいなら、身の回りにあるものを活用してオリジナル・ヘアケアをするのがオススメです!

用意するものは「トリートメント」と「サランラップ」だけです。

トリートメントはなるべく自分の頭皮や髪に合ったものを選びましょう。

普段、トリートメントだけでヘアケアしているという方はサランラップをプラスしたヘアケアの効果の違いに驚く事間違いなしです!

サランラップヘアケアの方法

①まずは普段通りにシャンプーします。シャンプーの洗い残しが無いようにしっかりとシャワーで汚れをすすいでください。

頭皮マッサージをプラスすると血行が促進され、よりトリートメントの効果が髪へと伝わります。

②次にトリートメントをつけます。

全体的にまんべんなく広がるようにつけ、ダマにならないよう十分に気をつけてください。

③次にサランラップで頭を包み、ドライヤーを色々な角度から当てます。

理想的な温度は45度前後です。火傷しないように注意しましょう。

④ドライヤーの熱を当てながら20~30分程放置して、最後にサランラップを外し、髪につけたトリートメントをしっかりと洗い流します。

これでサランラップのセルフヘアケア終了です。

自宅にあるもので簡単にヘアケアできるので、ぜひ試してみてください。

サランラップを使うメリット

ヘアケアにおいて「サランラップ」の役目は「保湿」となります。

髪の保湿は健康な髪、美しい髪に必要なものなので、トリートメントの際にもシャンプーの際にも重要視されます。

サランラップを使うメリットは「保湿効果」による「トリートメントの浸透率UP」です。

トリートメントはキューティクルが開く濡れた髪・湿った髪に使うのがベストですが、そのまま使うと徐々に自然乾燥してしまうので、サランラップを使って保湿状態をキープします。

トリートメントの浸透率がUPすれば、髪の補修作用も指通りも断然良くなります。

コツを掴めば美容院並のトリートメント効果を得ることもできます。

自宅にトリートメントとサランラップがある方は今晩からでも挑戦してみてください!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

美髪の秘訣

美髪の秘訣

シャンプーについて

シャンプーについて

シャンプーについて

実は、毎日のシャンプーが美髪を作り出すのに最も大切だということをご存知でしょうか?

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナーやリンスの説明と、正しい使い方や手順などをご紹介します。

トリートメントについて

トリートメントについて

トリートメント

日頃からよく使うトリートメントですが、詳しい効果や正しい使い方をご存知ですか?

カラーについて

カラーについて

カラーについて

ちょっとしたケアによって色持ちを長くしたり、パサつきを抑えることができます。

パーマについて

パーマについて

パーマについて

適切なケアをする事でダメージを軽減させ、パーマ自体も長持ちさせる事ができます。

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルの正しい使い方を知り、美しい髪を育みましょう。

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

美髪を作るためにヘアブラシによるブラッシングは欠かせません。

アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジング

髪の老化対策などもご紹介しているので、是非ご覧ください。

メンズケア

メンズケア

メンズケア

毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法をご紹介。

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

スタイリング方法やスタイリングを綺麗に魅せるためのヘアケア方法をご紹介。

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2019年08月25日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。