ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

夏のパサつき髪を防ぐ!外側からも内側からもできるダメージ対策

The way to protect your hair from damage in summer

夏のパサつき髪を防ぐ!外側からも内側からもできるダメージ対策

これから夏に向け気温がぐんぐん上がる時期。

それに伴い、当然汗をよくかくようになります。

そこで気になるのが、頭の皮脂汚れやベタつき、かゆみ、臭いなどですね。

でも、実は夏は頭皮が乾燥する季節でもあるのです。

それって、なぜなのでしょう。
また、どんな対処方法があるのでしょうか。

洗いすぎが原因

夏の頭皮が乾燥する原因の一つは洗いすぎです。

頭に汗をかくと気持ち悪いので、家に帰ったら一刻も早くシャワーを浴びてさっぱりしたいものですね。

でも、その時に石油由来系の界面活性剤を使った洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮の皮脂を過剰に落としてしまいます。

毛穴から分泌されている脂はたしかに厄介ですが、実は頭皮に潤いを与えるとともに、雑菌の侵入を防ぐバリアの役割も果たしてくれています。

この皮脂を落としすぎて頭皮が乾燥すると、頭皮の荒れやフケの要因になってしまいます。

洗いすぎの対処法

洗髪するときは自然由来のアミノ酸を使った、オーガニック系のシャンプーを使用しましょう。

また、汗をかいて気持ち悪いからと1日何度も洗うのは厳禁です。

紫外線カットも必要

頭皮乾燥の原因の第2は、紫外線です。

梅雨時から夏にかけては1年のうちで最も紫外線が降り注ぐ時期。

頭皮は、紫外線を直に浴びやすく、日焼けがしやすい箇所です。
日焼けのダメージは、頭皮に大きなダメージを与えます。

頭皮の日焼けによるダメージについて

頭皮が日焼けしてしまうと、紫外線のダメージによってさまざまな悪影響が及ぼされます。

頭皮の日焼けも、通常の日焼けと同様に皮膚の火傷ですので、赤みや痛みが伴います。
日焼け特有の、ヒリヒリとした傷みが数日間続きます。

また、頭皮が日焼けすると皮がむけてしまいます。
頭皮の皮は細かくむけますので、フケのように見えてしまい、不潔な印象を持たれる勘違いをされやすいです。

軽度の日焼けの場合は、赤みや軽い痛みが数日続く程度ですが、重度の日焼けになると頭皮が化膿することもあります。

膿や汁が頭皮から出るといった症状がみられる場合は、頭皮が化膿しています。

その場合は、すぐに皮膚科での診察を受ける必要があります。
すぐに通院できない場合は、消毒液で消毒し応急処置を施すと良いです。

日焼けは、いわゆる低温やけどと同じ。

浴びたままにしておくと乾燥はもちろん、細胞に直接作用して老化の原因にもなります。

紫外線を防ぐためにできること

頭皮の日焼け対策で最も簡単にできる対策は、帽子や日傘で頭皮に紫外線が直接当たらないようにすることです。

帽子は頭皮が蒸れるのを避けるために、通気性の良い物を選ぶと良いです。

日傘はUVカット仕様のものを選ぶと良いですよ。

日傘と帽子を一緒に使用すると、より日焼け対策効果が高まります。

外出時の紫外線は、帽子や日傘で対策できますが室内で使用しにくいのが難点です。

室内にいても紫外線はガラスなどを通過してしまいますので、意外に紫外線を浴びやすいのです。

このような場面では、頭皮用のUVカットスプレーを使用すると非常に効果的です。

UVカットスプレーは紫外線だけではなく、乾燥や酸化の予防効果も期待できるのも一石二鳥です。

意外と気づかないエアコンの影響

原因その3は、冷房です。
暑い屋外からエアコンが効いたオフィスや喫茶店などに入ると気持ちいいですね。

でも、仕事などで1日中そんな環境にいると、頭皮は思いのほか乾燥します。

また、効きすぎた冷房は血行不良をもたらし、頭皮や髪の毛の健康に大きな影響を与えます。

夏のダメージが蓄積すると、秋の抜け毛などのダメージにつながってしまいます。
そのため、夏のうちからきちんとケアしていくことが大切です。

エアコンから頭皮を守るには

オフィスや学校など涼しい環境に長くいるような女子は、1日の終わりの入浴時に海藻エキスなど潤い成分が配合されたシャンプーを使ったり、アウトバストリートメントやヘアクリームを試してみたりしてください。

また、頭に直接エアコンの風が当たるような場所は、NG。

女性の場合、冷え性の人も多く、頭皮だけでなく体調不良に結びつくこともありますので、相談してデスクの位置を変えてもらったり、こまめにエアコンの温度調節をしたりして、頭と体に快適な夏を過ごしましょう。

それでも特に直接風が当たるような場所にいる方は、トリートメントウォーターなどでこまめに保湿してあげましょう。

さらに、寒さを感じるような室温は、血行不良を引き起こします。

肩から首の血行不良は、育毛の妨げになってしまうので、ストールをするなどして、冷やさないように気をつけましょう!

髪の栄養不足に気をつけて

外からの対策も必要ですが、身体の内側からケアも大切です!

夏場の髪の栄養不足には要注意!
暑さで食欲が衰えがちな夏は、体の栄養不足からくる髪の栄養不足に注意が必要です。

元気な髪の為に、以下の栄養素をしっかりと摂り入れましょう。

アミノ酸

髪の主成分であるたんぱく質をつくる材料。

豆腐、鶏ささみ、アジ、イワシ、玄米等

ビタミン類

髪を作るサポート役。

ビタミンB郡:うなぎ、豆類など
ビタミンE:ごま、ナッツ、オリーブオイル
ビタミンC:ゴーヤ、ブロコッリー

ミネラル類

不足すると細毛や抜け毛の原因に。

鉄:レバー、あさり、ひじきなど
亜鉛:牡蠣、そら豆、ホタテ

バランスの良い食事が、髪の夏バテ予防になります。

睡眠も大切

そして、睡眠もしっかり取りましょう。
毎日ほぼ同じ時刻に就寝し、睡眠リズムが整えられれば、就寝中に増加する成長ホルモンがより多く分泌され、元気な髪を作ることができます。

まとめ

夏の頭皮の乾燥は

・洗いすぎ
・紫外線
・エアコン
・栄養不足

によって起こります。

オーガニック系のシャンプーを使ったり、帽子・日傘・UVカットスプレーで紫外線対策、エアコンの直風を避け、アウトバストリートメントで潤いを補給し、バランスの良い食事と規則正しい睡眠リズムを心掛けて下さい。

このように、季節に合わせた頭皮、髪のケアを意識していくことが大切ですよ。

パサパサ髪も、外側と内側の両方からのケアでツヤツヤにしましょう。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

髪の講座

髪の講座

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2020年10月29日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。