ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ

本ページはプロモーションが含まれています

 

ヘアカラーを思い通りに!カラーリングの前に知っておきたいこと

A hair color just as wanted! What I want to know before coloring

publicdomainq-0036173xyx

髪色ってその人の印象を大きく左右しますよね。

最近はヘアカラーをしたことのない人が稀なくらいで、髪の色に拘って自分のお洒落を演出している女の子が多いです。

春のトレンドといえば、ミルクティーカラー。

ミルクティーカラーってどんなカラーか知っていますか?

まずは、トレンドのミルクティーカラーについて紹介します。


ミルクティー系カラーってどんな感じ?

ミルクティー系カラーって聞いただけでも、優しくふんわり、ポワっとした印象を受けますよね。

飲み物としてのミルクティーも、ストレートティーより甘くソフトな味になるのと同様です。

ミルクティー系カラーには、ミルクティーベージュ、ミルクティーアッシュ、ミルクティーブラウン、ミルクティーピンクなどがあり、ヘアスタイルをお好みでいろいろ楽しむことができます。

また、カラーを選んで暗さを調節することによって、どんな季節の装いにもマッチします。

そして、どのカラーも女らしくてぬけ感、こなれ感がありナチュラルメイクにもフィット感があります。

ミルクティー系カラーは明るめの色味ですが、ブリーチをしない髪に施しても比較的きれいな色に仕上がるのもメリットです。

ブリーチをしてその後にヘアカラーを行う髪へのダメージを軽減することができます。

もちろんブリーチした髪にミルクティー系カラーを施術すれば、さらにカラーバリエーションを拡げることができます。

ヘアカラー後の黄ばみ、赤みが目立たないのも特徴で、染めて2~3週間後の髪色もきれいに保ちます。

どんな人にミルクティー系カラーがおすすめ?

ミルクティー

金髪ではあまりにも過激、かといって黒髪では重すぎて自分のヘアスタイルにピンとこない、と感じている人におすすめのヘアカラーです。

優しい女性らしい自然な明るさのミルクティー系カラーは、暗めの色を選んでも重くなりすぎる印象はないので、どなたにも似合うヘアカラーです。

外国人風の髪色をご希望の方にも、明るめのミルクティーカラーを使用することによって、思い通りのカラーに仕上がります。

おそらく優しいホンワカとしたイメージのこのヘアカラーは、男性からも好印象でしょう。

また、ブリーチをしなくてもきれいな色に染まりますし、ヘアカラーしてある程度時間がたった後でもきれいな色が持続します。

しかし、赤味がある髪だときれいに染まりにくいので、ブリーチをすることをオススメします。

どうしてもブリーチしたくないという方には、赤味が消えやすいダブルカラーがオススメです。

赤味を消すダブルカラーとは

赤みをとりたいなら、ダブルカラーがオススメ

カラーをする際に、赤味が残っている場合はダブルカラーしてみてください!

ダブルカラーとは、文字通りダブル(2回)で色を入れる手法。

通常、使う薬剤は2つありますが、アルカリ成分が髪の毛のキューティクルを開き、1剤と2剤の化学反応によって発生した酸素を利用して髪を脱色(ブリーチ)するとともに、発色・定着させるというものです。

一般的にはこれでも十分染まるのですが、脱色と染めを同時に行うため、一度に入れられる色に限りがあります。

また、ブリーチも着色も1度の工程ですので、十分とは言えません。だから、時間がたつと色が落ち、赤みが際立ってしまうのです。

2回カラーすることでより色を入れることが出来、赤味が消えますよ。

ただ、ダブルカラーは工程が倍になる分、時間がかかります。

髪の毛の長さにもよりますが、目安としては2~3時間というところでしょうか。

2回目以降になると、前回のブリーチの効果が残っているので、もっと短くできるようになります。

また、お値段も倍とまではいきませんが、少しお高くなりますので、その辺はよく納得の上、美容師さんと相談しましょう。

真っ黒な日本人の髪は少し色を抜くだけで、派手な茶色などには染まりやすい一方、深みのある色にはなかなかなりづらいんです。

ですので、トレンドのミルクティーカラーやマットなグレー系に染めたいという場合は、このダブルカラーの技法が生きてきます。

思い通りの髪色を再現しやすくなりますよ!

しかし、思い通りの髪色から、急に黒に染めなおす必要に迫られる時もありますよね。

髪を黒く染め直す必要に迫られる時といえば、アルバイトや就活の面接などがあげられます。

黒染めしたくないと思う方も多いと思いますが、黒髪にもメリットがあるんです。

ここからは、黒染めする前に知っておきたい黒髪のメリット・デメリットを紹介します。

黒染めのメリット・デメリット

染める前に見ておきたい!黒染めのメリット・デメリット

黒髪の第一のメリットは、日本人らしい真面目さや清楚さが強調できること。

日本人の多くは、黒い髪の毛を持って生まれてきます。

また、黒髪は特に女性にとってはその魅力を最大限に引き出せる色なんです。

日本人は肌が白い人が多いため、黒髪とのコントラストで目鼻立ちをくっきり見せるという利点もあります。

染めた髪の毛でいうと、黒は色落ちしづらいのがメリットです。

では、デメリットはないのでしょうか。

白髪の人を除くと、髪の毛を漆黒に染めるには色(メラニン色素)を徹底的に破壊する必要があります。

ですから、ブリーチ(酸素漂白)を強めにしなければなりません。

このため、真っ黒に染めるようとすると髪の毛のダメージが大変大きくなります。

さらに、一度黒く染めた髪の毛を明るい色に締め直すには、もう一度強いブリーチをかけなければなりません。

その上、そのあと入れるカラーも通常より明るい色を用いなければならないため、傷みが倍増してしまいます。

黒髪にどうしてもしたくないという方には、黒に近いカラーをおすすめします。

黒髪に似たカラー

では、フォーマルの場にも違和感がなく、かつ髪の毛に優しい髪色はないのでしょうか。
それは、いわゆる「暗髪」です。

これは、簡単に言うと暗い茶色の事。

通常の日本人の髪の色より2~4トーンほど明るい色を指します。
これなら、ぱっと見は黒髪。

光線の具合などではちょっと茶色がかっていて、ヌケ感もあります。

何より、真っ黒にするわけではないので、ブリーチもそれほど強目にしなくて大丈夫。

また、染めなおす時にも希望の色味にしやすいというメリットがあります。

漆黒よりは色落ちしやすいという面は否定できませんが、マメに美容院に行ったり、普段からヘアケアを心がけていたりする女子なら大きな心配は無用。

このように暗髪にすることで黒染めのデメリットを解決することが出来ます。

思い通りの髪色にできない場合もありますが、そんな時は少しでも自分の希望に近いカラーを探してみてください!

髪色を少し工夫するだけで、印象は大きく変わるので、自分のなりたいカラーに少しでも近づけるよう工夫してみてください!

おすすめのヘアケアアイテム La CASTA (ラ・カスタ) アロマエステ ヘアソープ

Amazonでの購入はこちらから

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

カラーについての関連記事

カラーについての関連記事

美髪の秘訣

美髪の秘訣

シャンプーについて

シャンプーについて

シャンプーについて

実は、毎日のシャンプーが美髪を作り出すのに最も大切だということをご存知でしょうか?

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナーやリンスの説明と、正しい使い方や手順などをご紹介します。

トリートメントについて

トリートメントについて

トリートメント

日頃からよく使うトリートメントですが、詳しい効果や正しい使い方をご存知ですか?

カラーについて

カラーについて

カラーについて

ちょっとしたケアによって色持ちを長くしたり、パサつきを抑えることができます。

パーマについて

パーマについて

パーマについて

適切なケアをする事でダメージを軽減させ、パーマ自体も長持ちさせる事ができます。

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルの正しい使い方を知り、美しい髪を育みましょう。

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

美髪を作るためにヘアブラシによるブラッシングは欠かせません。

アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジング

髪の老化対策などもご紹介しているので、是非ご覧ください。

メンズケア

メンズケア

メンズケア

毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法をご紹介。

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

スタイリング方法やスタイリングを綺麗に魅せるためのヘアケア方法をご紹介。

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2024年02月29日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。