ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ

本ページはプロモーションが含まれています

 

ダブルカラーのダメージはどれくらい?

How much damage is double color?

ダブルカラーのダメージはどれくらい?

日本人の黒髪に明るいカラーを鮮やかに入れるには、ダブルカラーが必要になります。

しかし、ダブルカラーには髪へ大きなダメージを与えるというデメリットがあります。

では、ダブルカラーのダメージはどれくらいなのでしょう?


ダブルカラーとは

ヘアカラーには、ヘアカラー剤のみでカラーリングするシングルカラーという物があります。

また、ブリーチ剤とヘアカラー剤の二つの薬剤によってヘアカラーを行う、ダブルカラーもあります。

ヘアカラーは薬剤を使用し、髪に色素を加えることによって色付けする施術のことです。

しかし、このヘアカラー施術では、髪に元からある黒い色素のせいで、髪に本来入れたいカラーを綺麗に入れることが難しいです。

そのため、髪により綺麗にカラーを入れたい場合、事前にブリーチを行って黒い色素を抜いてカラーを入りやすくします。

特に日本人の髪質の場合、髪に赤みが多い髪質になっています。

赤みを抑えたカラーや、透明感のあるカラーを施す際には、ダブルカラーが必要な場合が多いです。

このように、より綺麗なカラーを入れるために、ヘアカラーとブリーチを併用することをダブルカラーと言います。

普通のカラーと比べてダメージはどれくらい?

ダブルカラーはシングルカラーに比べてダメージが大きく掛かります。

それは、ヘアカラーによるダメージに加え、ブリーチによるダメージが追加されるからです。

ブリーチは髪の色素を抜くため、キューティクルを開き、中に薬剤を浸透さてせ色素を抜きます。

このような施術を行うため、ダブルカラーはシングルカラーよりも、よりダメージが加わります。

髪へのダメージの加わり方は、髪の状態や髪質によって変わります。

そのため、具体的にダメージ量を数値化することはできません。

しかし、ダブルカラーのダメージは、普通のカラーと比べてもかなり大きなものになります。

ダブルカラーするなら定期的に髪のデトックスが必要

カラーリングを繰り返す事により、髪や頭皮に悪玉成分が浸透してしまっていることで、髪のパサつきを引き起こしています。

そのため、「髪や頭皮のデトックス」を行い、悪い成分を排出しなければならないのです。

カラーリングの際に使われるアルカリ剤は、髪にダメージを与える大きな原因となってしまうため、しっかりケアする必要があります。

そこで、傷んだ髪におすすめのケア方法をご紹介します。

頭皮クレンジング

頭皮を良い環境に保つことで、健康な髪が生えてきます。

そのため、頭皮の毛穴に溜まった皮脂や汚れを浮かせて取り除くことが必要です。

シャンプー

実は、髪の汚れの70~80%は水で流すだけでも落ちると言われています。

しかし、皮脂などの頭皮の汚れはシャンプー剤を使わなければ取り除くことができません。

つまり、シャンプーは「髪を洗う」のではなく、「頭皮を洗う」という気持ちで行うのが良いのです。

トリートメント

一度でもカラーリングの経験がある場合、必ずと言って良いほど髪は傷んでいます。

そのため、リンスではなくトリートメントを使う必要があります。

トリートメントはもみこむようにつけ、髪の内部に成分が浸透するまでしばらく時間を置くことで、より効果が高まります。

ダブルカラーにおすすめのトリートメント plus eau (プリュスオー) アクアレスキュ― ハイダメージ髪用アウトバストリートメント

楽天での購入はこちらから

Amazonでの購入はこちらから

このように、頭皮の汚れを取り除くことに焦点を当て、シャンプーの仕方を見なおすだけで、ツヤのある髪が手に入ります。

まとめ

ダブルカラーは、通常のヘアカラーよりも大幅に髪にダメージを与えます。

しかし、ダブルカラーで無ければ出せないカラーもあります。

カラーの鮮やかさを優先するのならダブルカラー、髪へのダメージを抑えることを優先するのならシングルカラーと使い分けると良いです。

ご自分の求める色に合った方法を選択することが大切です!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2015/01/12b3e83de8bcc07482ed23844724e7795-wpcf_300x300.jpg

監修者:横山 淳

HAIR & MAKE STUDIO「 Beyond 」 オーナー

代官山の人気サロンでスタイリストとしてサロンワークのかたわら、雑誌やテレビなどでヘアメイクを担当。2005年、原宿に自身のサロン『beyond』をオープン。スタイリングのしやすい髪づくりのアドバイスを行っている。

ヘッドスパ診断

カラーについての関連記事

カラーについての関連記事

美髪の秘訣

美髪の秘訣

シャンプーについて

シャンプーについて

シャンプーについて

実は、毎日のシャンプーが美髪を作り出すのに最も大切だということをご存知でしょうか?

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナーやリンスの説明と、正しい使い方や手順などをご紹介します。

トリートメントについて

トリートメントについて

トリートメント

日頃からよく使うトリートメントですが、詳しい効果や正しい使い方をご存知ですか?

カラーについて

カラーについて

カラーについて

ちょっとしたケアによって色持ちを長くしたり、パサつきを抑えることができます。

パーマについて

パーマについて

パーマについて

適切なケアをする事でダメージを軽減させ、パーマ自体も長持ちさせる事ができます。

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルの正しい使い方を知り、美しい髪を育みましょう。

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

美髪を作るためにヘアブラシによるブラッシングは欠かせません。

アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジング

髪の老化対策などもご紹介しているので、是非ご覧ください。

メンズケア

メンズケア

メンズケア

毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法をご紹介。

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

スタイリング方法やスタイリングを綺麗に魅せるためのヘアケア方法をご紹介。

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2024年05月29日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。