ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

髪質別に選ぶ!スタイリング剤の種類と使い分け方

Choose by hair quality! Types of hair styling products and how to use them properly

髪質別に選ぶ!スタイリング剤の種類と使い分け方

髪質は人それぞれ。

クセ毛の方もいますし、柔らかくストレートな方もいます。

基本的にワックスなどのスタイリング剤は髪質別に種類やタイプが分かれており、自分の髪質に合わせて使います。

クセがつきにくいのに軽めのワックスを使っても意味がありません。

髪質によってスタイリング方法は変わるのです。


髪質に合わせてスタイリング法を変える重要性

ヘアスタイルが決まるかどうかは、髪質によって選ぶスタイリング剤で決まります。

今はスタイリング剤の種類が豊富で、どれを選べば良いのかわからない人も多いと思います。

髪質によって、ワックスタイプかジェルタイプかミルクタイプがいいのか分かれてくるので、自分の髪質タイプを知ってから使うことをオススメします。

まず、髪が細くて柔らかい人は、ボリュームが出ないことに最も悩むでしょう。
その時にハードなワックスでボリュームを出して、ハードなスプレーでキープするとボリューム感は出ますが、固まって見えるためふんわり感は出ません。

また、元々の髪が柔らかいためすぐにしんなりとなってしまいます。

ですので、ヘアスタイルを維持したり、上手にスタイリングするためにも「髪質に合わせたスタイリング」というのは非常に重要な事なのです。

クセがつきにくい髪質に軽めのワックスを使ってもほとんど効果はありませんし、ボリュームアップしたいのにボリュームを落ち着かせるワックスを使用しても意味がありません。

また、髪の長さによってもスタイリングの仕方が変わってきます。髪質は変わりませんが、髪の長さは変わりますよね。
髪質だけに合わせたスタイリングではなく、髪の長さによってその都度スタイリング法を工夫していくことも大切です。

髪質別におすすめのスタイリング剤の種類

髪質に合わせてスタイリング方法を変えよう!

硬い髪質のスタイリング剤ポイント

比較的油分の多い硬い髪質の方には、「ドライワックス」などのスタイリング剤を使うのがオススメです。

油分の多いスタイリング剤を使用してしまうとベタっとした印象になり、上手く毛先も動かせません。

ドライワックスなら程よいキープ力で幅広いスタイリングをすることが可能です。

また、ハードタイプのジェルであれば、見た目にも潤っている感じを出せます。

柔らかい髪質のスタイリング剤ポイント

柔らかい髪質でさらにクセがつきにくいと、ムースタイプやクリームタイプといった軽めのスタイリング剤では、ほとんど効果が期待できません。

クレイワックスのような、セット力もキープ力も高めなスタイリング剤がおすすめです。

ツヤを出すことができないので、仕上げは艶出しスプレーなどを使用しましょう。

使用感は重たいので、スタイリング初心者には不向きです。

クレイワックスは柔らかくクセがつきにくい髪もしっかりと動かせる事が最大のメリットと言えます。

普通の髪質のスタイリング剤ポイント

髪質が普通の人は、できるだけハード力の弱いミルクタイプか柔らかいワックスを使うことをオススメします。

ハードワックスは、どうしても固めてしまう性質があるので、ナチュラルなエアリー感を出すのなら、柔らかいテクスチャーのワックスでふんわり仕上げることをオススメします。

様々な種類のスタイリング剤の使い分け方

スタイリングは本人の技術にもよりますが、使うスタイリング剤によっても仕上がりが大きく変わります。

多くのスタイリング剤は使いやすい髪質などをしっかりと表記しているので、選ぶのも比較的簡単かと思います。

ハードワックスは、広がりを抑えたり、部分的にヘアスタイルをキープしたりするときに使います。

全体に付けてしまうとベタつきと見た目が重く感じられます。
ヘアアレンジの時などにも、ハードワックスを使ってスタイルをキープするのにオススメです。

軽いタイプのワックスは、ふんわり感を作るのにオススメのワックスです。

巻き髪のときには特に、この軽いタイプのワックスで揉み込むように使うと、生え際あたりにボリュームを与えてくれるのでふんわり感が持続します。

ヘアミルクはテクスチャーがさらっとしているので、髪が普通の人や広がらない人、あまりスタイリング剤を使いたくない人にオススメです。
自然な仕上がりと潤い感をキープできます。

ジェルのスタイリング剤もハードタイプとふんわり仕上げるタイプとに分かれますが、少しベタつきがあるので部分的に使ったり、ワックスと混ぜて使ったりすると自然なふんわり感やルーズ感を出せます。

自分の髪質に合わせて選んでみましょう。

関連記事

簡単ヘアアレンジ/かわいい&きれい×ミディアムヘアアレンジ

初級編ヘアアレンジ×ロングヘア

初級編ヘアアレンジ×ミディアムヘア

初級編ヘアアレンジ×ショートヘア

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

ヘアスタイリングの関連記事

ヘアスタイリングの関連記事

美髪の秘訣

美髪の秘訣

シャンプーについて

シャンプーについて

シャンプーについて

実は、毎日のシャンプーが美髪を作り出すのに最も大切だということをご存知でしょうか?

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナーやリンスの説明と、正しい使い方や手順などをご紹介します。

トリートメントについて

トリートメントについて

トリートメント

日頃からよく使うトリートメントですが、詳しい効果や正しい使い方をご存知ですか?

カラーについて

カラーについて

カラーについて

ちょっとしたケアによって色持ちを長くしたり、パサつきを抑えることができます。

パーマについて

パーマについて

パーマについて

適切なケアをする事でダメージを軽減させ、パーマ自体も長持ちさせる事ができます。

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルの正しい使い方を知り、美しい髪を育みましょう。

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

美髪を作るためにヘアブラシによるブラッシングは欠かせません。

アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジング

髪の老化対策などもご紹介しているので、是非ご覧ください。

メンズケア

メンズケア

メンズケア

毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法をご紹介。

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

スタイリング方法やスタイリングを綺麗に魅せるためのヘアケア方法をご紹介。

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2022年01月28日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。