ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

温度差が髪に与える影響

Influence of temperature difference on hair

温度差が髪に与える影響

寒さや暑さで髪が影響を受ける事はあまりないように思えますが、実は季節による寒暖の差によって、髪に与える影響はそれなりにあるのです。

髪や頭皮への影響

髪への影響

秋になると髪が抜けやすくなるのは寒さ暑さというよりは、空気の乾燥の度合いが大きく関わってきます。

基本的に日本では、寒い季節ほど空気は乾燥する為、結果として寒暖の差による髪への影響はあると言えます。

頭皮への影響

また、頭皮も乾燥による影響を受けます。

頭皮からは、適度に皮脂が分泌され、普段から乾燥を防いでいます。頭皮は、それだけ乾燥に弱い部位なのです。

空気の乾燥が影響して頭皮が乾燥気味になると、頭皮の新陳代謝(ターンオーバー)が、乱れて抜け毛が増えてしまいます。

以上のように、寒い季節は空気が乾燥する為、結果として寒暖の差は髪や頭皮に影響を与えます。

室内と室外では髪に与える影響は?

寒い季節は室内には暖房を使います。

暖房器具は、室内の湿度を決定付ける要因になります。

結果として、髪に悪い影響を与える暖房器具もあります。

エアコンは暖房でも冷房でも、部屋の湿度を下げてしまう為、寒い季節は室外の乾燥に加えて室内も暖房で乾燥しがちです。

暖房自体が直接的に髪に悪影響を与えるというわけではなく、暖房がついていて部屋が暖まった状態だと湿度が下がってしまい、パサついた髪になってしまうからです。

乾燥状態が続くと髪の水分量が減り、髪の表面のキューティクルが傷んでしまいます。

これによって髪の毛がうねったり、切れやすくなったり、見た目が汚くなったりなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

暖房で静電気が発生する可能性を高くする

暖房を使って体温を温め、血液循環をキープするという意味では決して暖房は悪いものではありませんが、乾燥状態を作り出してしまうのは、髪にとって良い影響を与えません。

乾燥状態が続くと髪の毛に静電気を帯びてしまいます。

静電気が発症している状態でブラッシングしたり、髪をとかすと髪同士の摩擦で髪を傷めてしまうリスクが高まります。

乾燥でフケが出やすくなる

また静電気だけではなく、乾燥していると皮脂が酸化して、フケが生まれやすくなります。

フケがたまると、毛穴を詰まらせて抜け毛や頭皮の嫌な臭いを引き出してしまいかねません。

そういった意味で冬場の暖房の使用には、十分に気をつける必要があります。

暖房対策について

暖房が乾燥状態を生み出し、髪に良くないとはいえ、さすがに真冬のシーズンで暖房なしに生活するというのは厳しいですね。

暖房を使いつつ、髪へ悪影響を与えない方法は湿度を高めることです。

空気清浄機や加湿器を使って室内の湿度を保ちましょう。

冬場の乾燥したシーズンは湿度が30%程度と言われています。

髪に悪影響を与えるばかりか、ダニや菌が繁殖して生成しやすくなり、鼻炎や皮膚炎などのアレルギー症状を生んでしまうことも考えられます。

時には、インフルエンザなど重たい症状になってしまう可能性もありますので、冬場でも湿度は50%から60%程度に保つように生活しましょう。

髪のうるおいを保つためには、60%程度でも問題ありません。

温度よりもむしろ湿度が重要になるので、そこを意識した生活環境を整えましょう。

ただあまり湿度が高すぎると、壁や窓に結露が生まれ、カビが繁殖しやすくなってしまいますので、極端に高めの湿度設定も控えたいところです。

乾燥による髪のダメージの対処法とは?

髪の毛のダメージが深刻になってしまった場合は、ヘアカラーやヘアアイロン等を少し控えることが大切です。

乾燥+ヘアケアによってダメージは重大なレベルにまで達してしまいます。

洗い流さないヘアトリートメントや日常の洗髪によるケアでも追いつかなくなるため、ダメージが深刻な場合はヘアケア剤(ヘアワックス、ヘアスプレー)、ヘアアイロンなどの使用をなるべく控えることが美しい髪の毛をキープする為には大切です。

冬の暖房無し生活は心身ともに厳しくなるので、髪へのダメージを防ぐためには、部屋の湿度を守ること、洗い流さないトリートメントで乾燥から保護すること、ダメージが気になる場合はヘアアイロンやヘアケア剤の使用を控えることが大切です。

冬時期のヘアダメージが気になる方は、ぜひ意識して行ってみてください!

とにかく、寒い季節は乾燥の季節でもある為、髪にダメージが増える季節と認識するべきです。

暖房器具が、空気を乾燥させるかどうかを確認することも大切です。

乾燥が気になる時期には、髪の保湿ケアもしっかり行って、美しい髪を保ちましょう!

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

髪の講座

髪の講座

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2020年11月30日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。