ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

髪の毛の正しい乾かし方や注意事項

How to dry your hair

髪の毛の乾かし方

洗髪後、濡れたままの状態は、頭皮の環境を壊す原因になります。

常在菌”を誰しもが持っていますが、生乾きのままだと菌が増殖し、活動力を向上させます。

また、濡れたままでは、髪を覆う皮質の層、つまりバリア機能であるキューティクルも開いたままになり、髪に刺激を与えてしまいます

かゆみが生じたり、人によってはフケも出たりとデメリットしかありません。

洗髪後は清潔なタオルで水分をとってあげて、ドライヤーを使って頭皮全体をしっかりドライしましょう。

ですので、今回は髪の毛の正しい乾かし方をご紹介します。

正しい乾かし方

髪の毛をできるだけ早く乾かすには、まずタオルドライをきちんとすることです。

優しくタオルで撫でる

頭皮に残る余分な水分は、タオルでふき取ってあげることが大切です。

タオルで水気を取ってあげることで、ドライヤーの使用時間を最小限に抑え、髪の傷みを軽減することができます。

髪の毛を手のひらではさむように水を切り、ドライタオルで髪を包むように優しく拭き取っていきます。

力いっぱい拭き取ろうとすると、水分を含んでしなやかになった毛先やキューティクルが傷んでしまうので控えましょう。

髪をすこし持ち上げる

ドライヤーは約15cm程度距離を置いて、乾きにくい髪の根元付近へ風を送ってあげます。

コツとして、温かい風と冷たい風を交互に送ることで、キューティクルが閉じ、保温力が持続し、髪の毛のまとまりを生みます。

気を付けてほしいのが、60℃を超える熱風は髪のたんぱく質を分解し、余計に傷める結果になるので注意が必要です。

また、吸水性のいいタオルで髪の毛を拭きながら、毛髪とドライヤーの間に温風を吹き込むようにすれば、びっくりするほど早く乾かすことができます。
ただし、ゴシゴシ擦りすぎるのは、NGです。

ドライヤー選びも重要

ドライヤー選びも注意が必要です。

熱風の温度が高くなりすぎるものは、髪の毛のタンパク質を傷めてしまいますので、できれば温度より風量の大きい製品をチョイスしましょう。

髪を乾かす時の注意事項

乾かすときの注意点は、まずは髪の毛の根元が立ち上がるようにドライすること

よく髪の毛を上からなでるようにする人がいますが、これでは中にある毛髪に温風が行き届かず、湿気がこもってしまいます。

また、抑えるようにすると、反動で毛先が反り返り、外はねの変な癖がつくこともあります。

さらに、乾かす順番としては、前髪が一番先です。
それから頭頂部、襟足、耳元などと移動し、特に乾きにくい襟足と耳元は念入りにドライしましょう。

つまり、毛髪1本1本は根元から毛先へ、頭全体の部位としては前髪から後ろ・横方向へということになります。

また、パサつきが特に気になる場合は、乾かす前と後にオイルを軽くなじませるといいでしょう。

髪を乾かす方法が間違っている場合の髪や頭皮への影響

加熱しすぎや過乾燥(ハードドライ)は絶対にダメです。

髪の毛はタンパク質であり、熱にはとても弱いもの。一度熱変性してしまうと、基本的に修復することは不可能です。

また、温風は毛髪の表面のキューティクルを浮き上がらせ、中のタンパク質は水分が抜ける原因になります。

そうすると、枝毛切れ毛パサつきにつながることがあります。

さらに、頭皮にも悪影響が。
冬場の乾燥した空気で肌が荒れるのと同じで、乾燥させすぎは頭皮トラブルの要因の一つ

乾燥させすぎると、薄毛や脱毛を引き起こす可能性があります。

十分乾かす。でも、やりすぎもダメ。

ドライヤーを使った後は、冷風機能で毛髪と頭皮をクールダウンさせる癖をつけてくださいね。

自然乾燥は今日で卒業

ドライヤーで乾かすのが面倒だからと、生乾き自然乾燥にしてしまうのは、髪にとってマイナスでしかありません。

自然乾燥だと髪から必要以上に水分が失われ、その結果、髪がパサつき、さらに頭皮の乾燥をも進めることにもなります。

今日からお風呂上りはタオルで優しく拭き取り、ドライヤーを使いこなして、髪に優しい乾かし方をしてあげてくださいね。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

日常のトラブル

日常のトラブル

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事でストレスが溜まって、心身ともに調子が良くない。そんな時は、髪の毛にも影響が…

食生活について

食生活について

食生活について

偏った食生活は、肌や身体の調子が崩すだけでなく、髪にも悪影響を及ぼします。

睡眠について

睡眠について

睡眠について

睡眠不足になると体中の血管が収縮され、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

喫煙について

喫煙について

喫煙について

喫煙は薄毛や抜け毛など、髪や頭皮にも深刻な影響を与えます。

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

実は髪に良くない成分が配合されているというのはご存知でしたか?

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

おしゃれのためにカラーリングやパーマを楽しむなら、適切なケアを忘れずに。

ドライヤーについて

ドライヤーについて

ドライヤーについて

間違った使い方は、髪にダメージを与えてしまいます。

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

枝毛や切れ毛に悩んでいる方、今の髪の状態がどうなっているかご存知でしょうか?

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステを付けている時のヘアケア方法をご紹介いたします。

季節

季節

季節

季節が変わると同時に髪の悩みにも変化が起きます。それぞれの季節に多い悩みと適切な…

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2020年09月25日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。