ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

頭皮トラブルを一気に解決!正しい知識を持ってストレスフリーな美髪を目指しましょう♪

Solve scalp problems at once! Let's aim for stress-free hair with correct knowledge ♪

頭皮トラブルを一気に解決!正しい知識を持ってストレスフリーな美髪を目指しましょう♪

頭皮は顔以上に多くの皮脂腺があるためべたつきやすく、細菌などの発生によって臭いやかゆみなどのトラブルが現れやすい部分。

湿度が高い時は、皮脂だけでなく汗の分泌も増えるので頭部が蒸れやすく、不快度も高まります。

そのために必要なのが、髪が生えている「地肌」、つまり頭皮へのケアです。



代表的な頭皮トラブルのフケの原因とは

乾燥フケ対策

まずは乾燥フケの発生を抑える方法についてですが、乾燥フケが大量に発生してしまう方に多いのは、「過度な洗髪」というのが一番の理由なので、気をつけるようにしてください。

シャンプーをする際には洗浄力の強いシャンプーを避け、保湿成分やアミノ酸が多く配合されているシャンプーを使うようにして、洗髪の回数は1日1回にしましょう。

フケの症状を改善するなら、頭皮への優しさを考慮した低刺激のシャンプーを選べば安心して使用できます。

また、シャンプーを大量に使用して洗髪をするという方がいますが、一般的に1回の洗髪で使用するシャンプーの量は髪の量によっても変わりますが、6ml~15mlと言われています。

これは、プッシュ式のシャンプーで1~2回プッシュした量となります。

さらに、洗髪が終わった後には頭皮の乾燥を抑える保湿剤を使用することで、頭皮の乾燥をある程度抑えることができます。

フケを気にする人は、過度の洗髪を行いがちですが、洗髪の回数、やり方を見直してみましょう。

脂性フケ対策

次に脂性フケの発生を抑える方法ですが、こちらは頭皮が不潔になっていることが多いので、キチンと毎日洗髪するようにするのが良いでしょう。

洗浄力の強いシャンプーは皮脂を取りすぎて逆に皮脂過剰を引き起こし、フケの改善にはなりません。

低刺激で適度な洗浄力、そして頭皮環境の改善に効果を発揮するアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いでしょう。

そして、食生活については、肉類をメインに置いた食生活をしていると体内の脂肪分が多くなるので、皮脂として排出されることも多くなります。

そのため、皮脂の量が多くなってしまい脂性フケの原因となります。

皮脂の量を抑えるには、食生活をバランスの良いものに変え、緑黄色野菜や果物を積極的に摂取するようにして、肉類中心だった食生活を魚や野菜中心の食生活に変えることが大切です。

乾燥フケにも脂性フケにも言えることですが、これらの対策をしても全く改善されなかったという場合には、皮膚に関する病気になっている可能性もありますので、最寄りの皮膚科のある病院に行くことをオススメします。

フケが多いと細菌が多く寄ってきますので、それが原因で頭皮の病気になってしまうということも多くあります。

また、頭皮のニオイの原因になることもあります。

自己判断せずに、専門家に診てもらうことが解決の一番の近道かもしれません。

フケにおすすめのアイテム フケミンユー 薬用シャンプー

Amazonでの購入はこちらから

頭皮トラブルでやっかいな頭皮のにおいの原因と対策

自分に合った頭皮ケアで頭皮のニオイを防ごう!

におい対策:男性編

男性は特に頭皮がベタつきがちです。

臭いやかゆみを防ぐためにも、毎日シャンプーをして清潔に保つことが基本です。

皮脂や汗の分泌が多く、頭皮は蒸れがち。ふやけた皮膚は外部からの刺激物質が入りやすく、角質が取れやすい状態になっています。

いつもより頭皮がかゆいとか、いつものシャンプーなのに刺激を感じるという場合は、「頭皮のケア」を考えて作られたシャンプーを試してみませんか。

頭皮がすっきりする、クールタイプのメントールシャンプーなどが人気です。

におい対策:女性編

毎日しっかりシャンプーやトリートメントをしていても、時々頭皮の臭いを感じたり、自分で考えているよりも頭皮が臭っていて、周りから言われてハッとしたことはありませんか?

女性自身そもそも体臭がないと思われがちですが、女性の頭皮からも実は臭いが発生しています。

頭皮の臭いを感じる理由

電車や狭い空間などで、どこからともなくする体臭や頭皮の臭いを感じたことはありませんか?

外ではあまり気付かなくても、狭い空間などでは体や頭皮の臭いは相手に気付かれやすくなります。

男性よりも女性の方が気を使うため「自分は大丈夫」と思われがちですが、間違ったケアを続けていたり、臭いを発生させやすい体質では女性の頭皮が臭うこともあるのです。

運動をした後やジメジメした日など、ふとした時に自分自身の体臭に気付いてしまうこともあると思います。

そんな時は、体であれば汗を拭き取り、制汗スプレーを使ったりして、体臭を緩めたり防ぐことが出来ます。

一方、頭皮の臭いは汗を拭くのもなかなか難しいです。

外出先ではシャンプーも出来ないので、対処方法としてはどうすれば良いのかと思う方が多いと思います。

また、ロングヘアーの方やコテなどを使ってセットしていると、臭いに気付いても髪を乱したくなくて、ヘアコロンなどで嫌な臭いを和らげる方もいらっしゃると思います。

臭いのある頭皮を予防するには

臭いのある頭皮を予防するには、臭いの主な要因の3つをなくすことです。

清潔な頭皮を保全していくことが重要なのです。

臭いのある頭皮とは、皮脂の過剰分泌や古くなった角質層の雑菌、常在菌の充満した状態です。

また、皮脂が過剰分泌されて古くなった角質層が溜まっている場合は、頭皮が劣悪な環境になっている可能性があります。

頭皮が臭う原因は、何かの理由で過剰分泌された皮脂や、きちんと除去出来ていない古くなった角質層などが、酸化してしまい、臭いを発生させます。

頭皮の臭いを改善する方法

頭皮の臭いを改善する方法とは、使用しているシャンプー剤を見直していくことが大切です。

ドラッグストアなどで販売されているシャンプーでは、汚れのある頭皮を清潔に洗浄することが出来ます。

おすすめのシャンプー デオコ スカルプケアシャンプー

Amazonでの購入はこちらから

頭皮の変色に要注意!その原因とは?

頭皮の変色に要注意!その原因とは?

頭皮の色は、その時の状態によって症状がわかります。

黄色、白色・・・毛穴に皮脂が溜まり、フケが滞留してしまっている状態。
茶色・・・血行不良、日焼け
赤色・・・やけど、炎症

不衛生だと頭皮が黄色、白色になりやすいです。
フケが滞留している可能性があるので、生活習慣を改める必要があります。

茶色は長時間外出するなど、頭皮に紫外線を浴びていると起こりやすい状態です。

赤色はドライヤー、もしくはアレルギー反応によって赤みを帯びている可能性があります。
ドライヤーを近距離から当てすぎたなどの影響が考えられます。

頭皮が変色してしまったときの改善方法

頭皮が黄色や白色の頭皮になっている場合は、シャンプーやトリートメントを変えた方が良いかもしれません。
滞留した皮脂が乾燥して剥がれ落ちやすくなっています。

茶色の頭皮の場合は保湿が大切。
ローションやヘアトニックを毎日塗布しましょう。
最近は頭皮に塗るタイプのローションも販売されています。

赤みをおびている場合は、一度皮膚科などに相談に行ったほうが良いでしょう。

軟膏や化膿どめを使って、疾患を治していきましょう。

メンソレータム配合の、清涼感ある治療薬も販売されています。

できるだけ安静にして、頭皮に刺激を与えないことが必要です。

健康な頭皮を育む!シャンプーの重要な成分とは

アミノ酸シャンプー

一番重要なのは洗浄成分

頭皮は顔と一枚の皮でつながっています。

つまりそこにある毛根は「生きた細胞」ということになるのです。

しかし頭皮環境は髪の毛に覆われていて、蒸れやすく、顔と比べても汚れが非常に溜まりやすいと言われています。

ですから抜け毛やかぶれというトラブルを避けるためにも、しっかりと生きた毛根を清潔に保つことが重要なのです。

気を付けたい成分とは?

例えばシャンプーは泡立ちがいいものが良い!という方もいますよね。

確かに泡立たないシャンプーは非常に洗いにくいです。

しかしその成分というのは、実はとても刺激が強く頭皮を痛めてしまっている可能性があるのです。

よく泡立つことによって、必要な皮脂まで奪っているという可能性があります。

特に○○硫酸ナトリウム、○○硫酸アンモニウムという硫酸系が洗浄力や刺激が非常に強いと言われています。

頭皮がかぶれてしまったり、肌が弱いという方はこうしたシャンプーを避けなくてはいけません。

また他にも最近非常に多くなっているのが「○○エキス配合」と謳っているものです。

ダメージを修復するためのエキス、と聞くと良い効果がありそうですよね。

しかし、シャンプーに求められているのは「洗浄力」です。

頭皮や汚れを落としながらエキスが髪に深く浸透するということはありえません。

そのようなケアをしたいなら、シャンプーの後のトリートメントとして行う必要があるのです。

シャンプーを選ぶ際には、成分もしっかりチェックするようにしましょう。

また皆さんはシャンプーを選ぶ際、どのような基準で選んでいますか。

「値段」や「CMの影響」などで選んでいると、頭皮にダメージを与えているかもしれません。

栄養分が入っているシャンプーとは?

数あるシャンプーの製品の中には、ヘアケア要素も考慮して髪の質を高めるような栄養成分を配合したものもあります。

洗浄に加えてヘアケア効果という付加価値があるため総じて価格は上がりますが、栄養分を配合したシャンプーは美容室などで使われることも多く、価格と性能とのバランスが最重要視されたシャンプーといえます。

頭皮が弱い人にもオススメの栄養分配合シャンプー

一般のシャンプーは洗浄力を第一に考えているため、界面活性剤という一種の化学薬品が配合されています。

界面活性剤は人体に無害ですが、刺激物質ということも確かで、頭皮が敏感な方などは皮膚のトラブルの原因にもなり得ます。

栄養分を配合したシャンプーは髪の洗浄と同時にヘアケア効果の目的もあり、洗浄力を第一としていないため多くの場合が低刺激であり、そのため頭皮が敏感である方にもお勧めできる製品が多いです。

栄養分配合シャンプーの代表といえばアミノ酸配合シャンプー

栄養分配合のシャンプーで最もメジャーなのが、アミノ酸が配合されたシャンプーです。

アミノ酸はたんぱく質の一種であり、髪の主成分は同じくタンパク質です。

アミノ酸配合のシャンプーを使うことで、髪に直接タンパク質を与えることができて、髪は外側からも栄養が注入されます。

アミノ酸配合のシャンプーは総じて、低刺激である場合が多いという理由から頭皮の弱い方にもオススメですし、パーマやカラーリングで髪が傷んでいる方に、髪の栄養補給としてもとても有効です。

ビタミンやミネラル配合のシャンプーもある!

栄養分が配合されたシャンプーにはアミノ酸系の他に、ビタミンやミネラルなどが配合されている製品も多いです。

これらの栄養素は主に頭皮に働き、毛穴の毛母細胞を活性化させて育毛効果を目的としたものです。

そのため、薄毛が気になるけど、育毛剤を使うほどではない…という方にも、頭皮の活性化を目的としたビタミン・ミネラル配合のシャンプーはオススメです。

毎日のシャンプーで、頭皮の洗浄だけなくケアもしたい!という方は、ぜひ栄養分が入っているシャンプーを試してみて下さい!

おすすめのシャンプー ミクシムサプリ ビタミンリペア シャンプー

Amazonでの購入はこちらから

また、美容院などでプロのアドバイスを受けて、オススメしてもらうことも良いでしょう。

たまに女性の方で男性用シャンプーを使い皮脂や汚れを落とそうとする方もいますが、男性用シャンプーでは洗浄力と刺激が強力なので、必ず女性用シャンプーを使用するようにして下さい。

「自分の頭皮は大丈夫」と過信しないで、1度自分の頭皮を見直してみましょう!

シャンプー選びは香りも重要!

薬局に行くと、棚いっぱいに色々な種類のシャンプーが並んでいますよね。

沢山ありすぎて何を選んだらいいのか分からなくなる程ですが、男性のみなさんは香りもちゃんと気にされていますか?

シャンプーの香りを気にするべきなのは女性だけじゃない?

シャンプーの香りというと、清潔感のある可愛らしい女性のイメージですよね。

石鹸やフローラルの香りがすれば、何倍も素敵に感じることもあります。

でもそれは、女性に限ったことじゃないんです!

それどころか、男性こそシャンプーの香りまで気を配るべきかもしれません。

男性こそシャンプーの香りに気をつけるべき理由とは

男性は、平均して皮脂量が女性の2倍ほどの量があるとされています。

皮脂の分泌が活発だと、毛穴が詰まってボリュームが少なく見えたり、ベタつきによってなんとなく不潔な印象を与えてしまいます。

更に気になる加齢臭の原因となる皮脂が酸化し、あの独特な匂いになってしまうんです。

ビジネスシーンやプライベートでもデキる男でいるために、いい香りのシャンプーを選びましょう。

男性にオススメなシャンプーの香りとは

とはいえ、いかにも女性的な甘くて可愛らしい香りを使うのはちょっと気が引けますよね。

そんな男性にオススメな香りをご紹介させていただきます。

ミントの香り

男性にも使いやすくて清潔な印象を与えることができるのは、ミント系の香りです。

柑橘系の香り

もう少し香りを楽しみたい方には、柑橘系の香りのシャンプーがオススメです。

さっぱりとした香りが好きな人はユズやレモンの香り。

甘みもあって爽やかなのはオレンジやライムなどのシトラスフレーバーがぴったりです。

ジューシーで爽やかな香りに包まれれば、その日にあった嫌なことも忘れてリフレッシュできますよ。

ハーブの香り

最近はあまり高くない値段で、オーガニックのハーブシャンプーを買えるようになりました。

いい香りのハーブの精油が入っているものを選べば、悩みに対応した効能が得られます。

例えばラベンダーは深いリラックス効果、ユーカリは殺菌作用、ちょっとスパイシーな香りのカチュールスガンディは育毛促進などなど…。

用途別に購入して、バスルームに並べるのも楽しいかもしれません。

是非、いい香りのシャンプーで快適なメンズケアライフをお送りください。

頭皮トラブルを解消する正しいシャンプー方法

意外と知らない正しいシャンプー知識を分かりやすく解説!

毎日のシャンプー、無意識に行っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、その何気ないやり方が頭皮や髪にダメージを与えているかもしれません。

髪の毛のダメージの原因として、薬剤や紫外線、ドライヤーのかけすぎ等がありますが、意外と知られていないのがシャンプーでも髪の毛が傷むという事です。

毎日のシャンプーで髪の毛を傷めない方法はロングヘアの方は濡らす前に、目の粗いコームやブラシでコーミングをする事です。

また、少し濡らしてすぐにシャンプーを付けるのではなく、シャワーをあてながら指のはらで頭皮を一分近く揉みましょう。

最初の一分の予洗いで半分以上の汚れが落ちます。

すると、泡立ちも良くなり、シャンプーの使用量も減るので一石二鳥です。

シャンプー時に直接シャンプーを頭皮にべったりつけるのではなく、爪はたてず、指の腹で髪の毛で泡立ててから頭皮を洗うのが正しいシャンプーです。

ちなみに、シャワーの温度は体温に近い36℃~37℃が最も良いとされています。

シャンプーの際の注意点

シャンプーは主に頭皮をしっかり洗うので頭皮につけますが、リンス類は頭皮につけないようにしましょう。

スキャルプ用トリートメントなど、頭皮につけるものもありますが、その際もすすぎがとても大切です。

リンスが残ってしまうと頭皮が乾燥し、かゆみ・フケの原因になります。

また、頭皮のベタつきを気にして一日に二回の洗髪や強く洗いすぎてしまうのもNGです。

皮脂の分泌量が増えてしまい、逆効果です。

洗浄力の強いシャンプーで洗っても増える場合があるのでマイルドなものを使用しましょう。

シャンプーの豆知識

シャンプーで身体を洗って大丈夫なのか、ボディーソープで頭を洗って大丈夫なのか、と一度は疑問に思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

洗えなくはありませんが、頭皮と身体は汚れ方が違います。

頭皮の方が皮脂の分泌が多く汚れやすいのです。

それぞれに合うように作られているので、わけて使うのがベストですよ。

このように、しっかりと用途や方法を理解し、美髪を目指しましょう。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

頭皮のにおい発生の原因と対策の関連記事

頭皮のにおい発生の原因と対策の関連記事

頭皮ケア(スカルプケア)の講座

頭皮ケア(スカルプケア)の講座

頭皮ニキビの原因と対策

頭皮ニキビの原因と対策

頭皮ニキビの原因と対策

頭皮ニキビは目立たないので放置されがちですが、放っておくと頭皮トラブルの原因に!

フケが発生する原因と対策

フケが発生する原因と対策

フケが発生する原因と対策

フケは「不潔」のイメージだけでなく、あなたの髪や頭皮にも悪影響をおよぼしています。

頭皮のかゆみの原因と対策

頭皮のかゆみの原因と対策

頭皮のかゆみの原因と対策

頭皮のかゆみは、頭皮の炎症が原因です!対策として、まずシャンプーの仕方から見直しましょう。

頭皮が脂っぽく、べたつく原因と対策

頭皮が脂っぽく、べたつく原因と対策

頭皮が脂っぽく、べたつく原因と対策

べたつきの原因は、頭皮の皮脂の量が多いからです。皮脂の過剰分泌を防ぐ方法は?

頭皮のにおい発生の原因と対策

頭皮のにおい発生の原因と対策

頭皮のにおい発生の原因と対策

毎日髪を洗っているのに頭皮が臭うのは一体なぜ?

頭皮の赤みの原因と対策

頭皮の赤みの原因と対策

頭皮の赤みの原因と対策

頭皮の赤みは危険信号!放っておくとフケやかゆみ、病気を引き起こす事も…。

頭皮の痛みの原因と対策

頭皮の痛みの原因と対策

頭皮の痛みの原因と対策

頭皮の痛みの原因には様々な種類があります。頭皮の痛みの原因と対策をしっかり学びましょう。

頭のツボについて

頭のツボについて

頭のツボについて

頭皮には様々なツボがあります。誰でもできる頭皮のツボマッサージ法とそのコツをお教えします。

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2022年07月05日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。