ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

夏の汗・皮脂が頭皮や髪に与える影響とは

Give to the scalp and hair effects of sweat and sebum of the summer

夏の汗・皮脂が頭皮や髪に与える影響とは

頭皮も肌と同じように、汗をかき皮脂を出しています。特に頭皮は、「全身の中で一番皮脂の分泌量が多い」場所ですので、しっかりしたケアが必要です。

そんな夏におさえておきたい頭皮ケアの方法と、汗・皮脂が頭皮や髪に与えるダメージについてご紹介します。

夏と汗・皮脂の関係

汗は主に体温調節のため、皮脂は頭皮を保湿するために分泌されています。肌にも頭皮にも、天然の保湿クリームと言われる「皮脂膜」があり、雑菌や紫外線から肌を守り、保湿してくれています。この皮脂膜は「汗・皮脂・垢」からできています。つまり汗も皮脂も適量は、本来肌・頭皮にとって必要なものです。

しかし、夏はたくさんの汗をかいて、不快に思う方も多いのではないでしょうか?汗が体温調節の働きを担っている以上、暑くなる夏に汗をたくさんかくのは自然なことで、生命を維持するための体の防衛本能です。一方皮脂は、夏も冬も分泌量はほぼ一定となっています。

夏も冬も皮脂の分泌量が一定なのに、なぜ夏は毛穴に皮脂汚れがたまりやすいのか?それは、「紫外線」が関係しています。

夏はたくさん汗をかく分、その汗に皮脂が乗り、肌の表面にたくさん運ばれます。皮脂は「脂」ですので、気温が高い夏はより頭皮の表面にたくさん出やすいです。

汗は蒸発してなくなりますが、汗に乗って運ばれた皮脂は肌の表面にギトッと残ります。そこに夏は強い紫外線が当たります。皮脂は紫外線を浴びると酸化して黒くなり、毛穴につまります。

これが、夏に皮脂汚れがたまりやすいメカニズムです。

夏の汗・皮脂が頭皮・髪へ与える悪影響

大きく分けて、次のようなことがあげられます。

髪の毛が細くなる、ボリュームが出しにくくなる

毛穴が詰まると、根元の立ち上がりが出しにくくなり、スタイリングがうまくできなくなります。そのまま詰まった状態が続くと、髪の新陳代謝がうまく行われなくなり、将来的には髪が細くなりやすくなり、さらにスタイリングがうまくできなくなります。

フケやかゆみ、臭いが出る

毛穴に詰まった汚れは、空気中のほこりや雑菌と混ざります。この時、詰まった皮脂汚れを雑菌が分解するため、その刺激でかゆくなったり、頭皮から嫌な臭いが出ます。
いずれにしても、頭皮・髪に深刻なダメージです

頭皮の汗を抑えるには

エアコンの効いた涼しい環境がない場所で有効的なのが「大動脈」を冷やすことです。大動脈は、全身へ血を送る働きがありますので、ここを冷やすことで頭皮だけでなく、全身の汗を抑えるのに適しています。

頭皮の汗で考えた時に、頭に一番近い大動脈は「首筋」です。ここに冷たいものを当てるのが有効的です。メントールを含んだスキャルプエッセンスを頭皮になじませ、スーっとした清涼感を与えておくのも有効的です。

夏のスキャルプケア(自宅編)

まずは、シャンプーの洗浄力をあげることです。
先ほどご説明した通り、夏はより毛穴に汚れがたまっていますので、秋・冬と同じシャンプーでは、過剰にたまった汚れをしっかり取り除けません。(秋・冬は乾燥しやすいので、洗浄力がマイルドなシャンプーを使うのがベストです。)
頭皮の状態にもよりますが、洗浄力をあげたシャンプーで2度洗いをするのがオススメです。

洗うのも大事ですが、頭皮を「しっかり乾かす」のもポイントです。目には見えませんが、しっかりシャンプーをしても、いくらか汚れは残ります。頭皮を乾かさないと、約10~15万本ある髪が汚れの残った頭皮を密閉し、湿度が保たれ、そこに体温が加わることで「雑菌が繁殖しやすい環境」ができてしまいます。乾かさないで寝たりしたら、言うまでも無く頭皮環境に悪影響です。
夏は暑くて、ドライヤーが嫌になりがちですが、キレイな髪・頭皮を保つために、ぜひ頭皮をしっかり乾かしましょう。

夏のスキャルプケア(ヘッドスパ)

自宅でケアできるレベルよりも、さらに上のレベルで頭皮環境を整えてくれますので、サロンでヘッドスパをするのは、夏の頭皮ケアに凄く有効的です。

ヘッドスパはシャンプーではなく、「クレンジング」と呼ばれる手法・アイテムで、詰まった汚れをしっかり取り除いてくれます。プロによる頭皮診断により、その頭皮環境に適した手法・アイテムを選択してくれます。

また、夏にヘッドスパをして頭皮環境を整えておくと、秋口の抜け毛が緩和されます。秋口によく抜け毛が出るのは、夏の皮脂汚れを放っておくことと、頭皮が多量の紫外線を浴びることで起こります。夏のうちにケアをすることで、秋のオシャレに備えることができます。

夏は、海に行ったり山に行ったりと、汗をたくさんかいて紫外線をたくさん浴びる機会が増えます。
今回ご紹介したことを参考に、夏の頭皮をケアして、素敵な美髪ライフを送りましょう。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

日常のトラブル

日常のトラブル

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事でストレスが溜まって、心身ともに調子が良くない。そんな時は、髪の毛にも影響が…

食生活について

食生活について

食生活について

偏った食生活は、肌や身体の調子が崩すだけでなく、髪にも悪影響を及ぼします。

睡眠について

睡眠について

睡眠について

睡眠不足になると体中の血管が収縮され、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

喫煙について

喫煙について

喫煙について

喫煙は薄毛や抜け毛など、髪や頭皮にも深刻な影響を与えます。

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

実は髪に良くない成分が配合されているというのはご存知でしたか?

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

おしゃれのためにカラーリングやパーマを楽しむなら、適切なケアを忘れずに。

ドライヤーについて

ドライヤーについて

ドライヤーについて

間違った使い方は、髪にダメージを与えてしまいます。

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

枝毛や切れ毛に悩んでいる方、今の髪の状態がどうなっているかご存知でしょうか?

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステを付けている時のヘアケア方法をご紹介いたします。

季節

季節

季節

季節が変わると同時に髪の悩みにも変化が起きます。それぞれの季節に多い悩みと適切な…

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2021年01月26日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。