ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

ヘアカラーはどのくらいの頻度が良いの?

How often's the good hair color?

ヘアカラーはどのくらいの頻度が良いの?

ヘアカラーの頻度は、カラーリングを施している方なら、誰もが一度は悩んだことがあると思います。

「根元の黒さが目立ち始めたとき」「ヘアカラーの色落ちを感じたとき」など、個人によって様々な基準を持っていると思います。

今回は、ヘアカラーの美しさをキープしながら、髪への負担を抑えた理想的なヘアカラーの頻度をご紹介します。

ヘアカラーの維持期間

美容室などで行う一般的なヘアカラーの維持期間は、大体2ヶ月~3ヶ月の間です。

カラーリング後から徐々に色は抜け落ちますが、2ヵ月以内であれば色落ちは目立たくなります。

ヘアカラーの頻度で、色の抜け落ち同様、注意するポイントがあります。
それは、伸びた根元部分です。

髪は、1か月に約1センチのペースで伸び続けます。

3ヵ月では、根元部分がかなり伸び、見た目の印象も大きく変わります。

つまりヘアカラーをキープするには、生え際で印象が変わらない頻度で施術をおこなう必要があります。

ヘアカラーは2ヵ月に1回の頻度が良い

カラーリングは髪や頭皮へのダメージが大きいため、あまり頻繁に施術をすることはおススメできません

具体的にどのような悪影響があるかというと、ヘアカラーの薬剤はキューティクルを開き、髪のたんぱく質を切断してしまいます。

結果、髪の空洞化がおこり、枝毛や切れ毛の原因にもなります。髪の健康を考えると頻繁に施すべきではないです。

関連記事

カラーやパーマによる髪への影響とその対策

根元の黒さが見た目の印象に大きく影響を与えるのは、カラーリング後1ヵ月半~2ヵ月ほど経ってからです。

そのためヘアカラーの美しさをキープするのには、2ヵ月に1回の頻度が良いです。

毎月ヘアカラーをした場合の髪や頭皮への影響

髪への影響

毎月のようにカラーリングをしている方は、染料の影響で髪が細くなることが多いです。

ダメージが蓄積された髪に、さらにストレスや睡眠不足など他の影響が加わると、薄毛の原因になることさえあります。

頭皮への影響

ヘアカラーを施工すると、ヒリヒリした感覚がありますよね。

それは、確実に薬剤によるダメージを頭皮が受け、負担になっている証拠です。

また、ヘアカラーを続けていると、アレルギーを起こす人もいます。

薬剤によるアレルギー反応で、頭皮がかぶれることも珍しくありません。

それは、薬剤に含まれる成分にはアレルギーの原因である化学物質が含まれているからです。

ある日突然アレルギーになったりしますので、施工前にパッチテストが必要となります。

ヘアカラーの薬剤は1液と2液を混ぜて作りますが、2液の過酸化水素(オキシドール)は、髪の水分を一気に奪ってしまうので、このことが原因で髪がとても傷んでしまいます。

薬剤の成分を見てみても、

  • 防腐剤
  • 化学染料
  • 溶剤には発ガン性
  • アレルギー性
  • たんぱく質変性作用
  • 強い皮膚刺激
  • 角膜剥離

など、ほとんどの成分に有害性が認められ、頭皮や髪の毛に確実に負担をかけていることが分かります。

ただ正しい知識と方法を知り、頭皮と髪に与えるダメージを抑えることは可能です。

ヘアカラーを長持ちさせるには?

頻繁にヘアカラーをしなくても済むように、1日でも長くその色を長持ちさせたいですよね。

シャンプーにより染料が落ちてしまう場合があるので、ヘアカラーをした当日は洗髪は避けておきましょう

しかし、「1日おけば、シャンプーをしても色落ちしない」というわけではありません。

強い洗浄力のシャンプーでは、髪にとってはダメージとなり、色落ちの原因になるのでご注意ください。

子供でも使えるような、低刺激のものを選ぶと安心ですよ。

また、毎朝のヘアセットの際に、コテやアイロンを当てすぎないようにしてください。

ヘアカラーのダメージが残る髪に、さらに高熱が加わることで、色が抜けやすくなるからです。

あるいは、紫外線の影響も侮れません。
紫外線は肌だけではなく、髪にもダメージを与えます。

帽子や日傘、サンカットスプレーなどを活用して、綺麗な髪色を守ってくださいね。

根元のリタッチとカラーリングの組み合わせ

ヘアカラーによる髪へのダメージを抑えるためには、根元部分のみをカラーリングする、リタッチを組み合わせるのも効果的です。

リタッチを組み合わせることで、髪の先端部分のカラーリング回数を抑えることができ、ダメージを軽減させることができます。

負担を抑えることも可能なので、ぜひ取り入れてみてください。

関連記事

気をつけたいリタッチのメリット・デメリット

ヘアカラー後の最適なヘアケア方法

セルフカラー後のケア

アルカリ成分は髪を膨らませ、キューティクルに隙間を作ります。

そうすることで、ヘアカラーの成分を髪の毛の内部に浸透させます。

ですので、自分でヘアカラーをした直後は、薬剤をきちんと落とすことに専念しましょう。

これは髪の毛を弱酸性に戻し、一度入った色素が流失することを防ぐためです。
また、頭皮についた薬剤をきちんと落とすことで、頭皮のトラブルを防ぐことにもなります。

薬剤は、シャンプーをする前にぬるま湯でしっかりすすぎ、シャワーのお湯からヘアカラーの色がでなくなるまで続けます。

さらに、ヘアカラー用のシャンプーを2回してください。
もちろん、コンディショナーやトリートメントもヘアカラー用を使用してください。
キューティクルを引き締める効果があります。

ヘアカラーをした翌日以降のケア

翌日以降は、出来るだけ優しく髪を洗いあげるタイプのシャンプーを使用してください。
ヘアカラーでかなりダメージを受けていることや色落ちを防ぐためです。

難しくない方法なので、ヘアカラー後は髪を労わりつつ、自分の好きなヘアカラーを楽しんでください。

毎月ヘアカラーをしたい場合

どうしても毎月ヘアカラーをしたいのであれば、美容師さんに相談して、低刺激の染料を選んでもらうのが良いでしょう。

現在では、自然由来の染料や無添加処方の染料などが多く流通しています。

もし行きつけの美容室に取り扱いがなければ、近郊のサロンも調べてみてくださいね。

あるいは、カラーリング前にトリートメントをするだけでも髪への影響は軽減できますので、併せて検討してみてください。

関連記事

自宅でのヘアカラー後のヘアケア方法

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

美髪の秘訣

美髪の秘訣

シャンプーについて

シャンプーについて

シャンプーについて

実は、毎日のシャンプーが美髪を作り出すのに最も大切だということをご存知でしょうか?

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナー/リンスについて

コンディショナーやリンスの説明と、正しい使い方や手順などをご紹介します。

トリートメントについて

トリートメントについて

トリートメント

日頃からよく使うトリートメントですが、詳しい効果や正しい使い方をご存知ですか?

カラーについて

カラーについて

カラーについて

ちょっとしたケアによって色持ちを長くしたり、パサつきを抑えることができます。

パーマについて

パーマについて

パーマについて

適切なケアをする事でダメージを軽減させ、パーマ自体も長持ちさせる事ができます。

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルについて

ヘアオイルの正しい使い方を知り、美しい髪を育みましょう。

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

ヘアブラシについて

美髪を作るためにヘアブラシによるブラッシングは欠かせません。

アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジング

髪の老化対策などもご紹介しているので、是非ご覧ください。

メンズケア

メンズケア

メンズケア

毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法をご紹介。

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

ヘアスタイリング

スタイリング方法やスタイリングを綺麗に魅せるためのヘアケア方法をご紹介。

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2020年03月29日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。