ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

ヘアケアの疑問!YES or NO【ダメージヘア編】

Hair care questions! Yes or No [damage hair Edition]

ヘアケアの疑問!YES or NO【ダメージヘア編】

美髪の天敵となるのがダメージ。

髪へのダメージは日常生活のなかで様々な場面でできてしまいますが、ちょっとした改善でダメージケアに繋がります。

今回はそんな睡眠、ダメージにまつわるヘアケアの疑問をYES or NOで参考になるヘアケア講座と一緒にお答えします。

「髪の毛を触りすぎると髪が傷む?」→YES

特に女性は気づいたら髪の毛をいじっているという人が多いと思いますが、髪の毛をいじったり手ぐしを入れたりすると、摩擦によるダメージが起きやすくなります。

さらには手に付着している雑菌が増殖して頭皮トラブルのもとにもなります。

関連記事

手で触ると髪の毛が傷む?

「夜更かしや徹夜も髪にダメージを与えてしまう?」→YES

髪の毛や頭皮は睡眠中に成長ホルモンが分泌することによってダメージを修復し、新しい細胞を成長します。

夜更かしをすると、髪の毛のダメージが修復されず、頭皮の新陳代謝も順調に行われないため、毛根に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛や細毛といった現象がおこってしまいます。

関連記事

夜更かしが与える髪へのダメージ

「髪はさらさらなのでダメージケアをする必要がない?」→NO

髪には内側と外側でうけるダメージが異なります。

ですので、外側のダメージは補修できていたとしても、皮脂の汚れが影響する髪の内側にダメージを受けている可能性もあります。

関連記事

髪は内側と外側でダメージが違う!

「髪の毛が細くなってしまうのはダメージが原因?」→YES

熱や摩擦の刺激から毛髪を保護する仕組みであるキューティクルは、表面から受けるダメージによってはがれてしまい、キューティクルの領域が薄くなると、毛髪の太さも細くなります。

関連記事

ダメージによって髪が細くなる?

「冬は肌だけでなく髪の毛も乾燥しやすい?」→YES

寒い時期は湿度が高い夏と比べて、空気が乾燥しがちです。

乾燥によって潤いが無くなった髪は切れ毛や枝毛が発生しやすくなってしまいます。

関連記事

冬の乾燥によるパサパサ髪の対策方法

「化粧と髪の毛のダメージは関係がない」→NO

あまり関係ないと思われがちな化粧と髪の毛のダメージですが、化粧の成分に含まれる油脂や精油が空気中のちりやほこりと重なって、髪の表面についてしまう可能性があります。

特にダメージを受けやすいのが、顔周りの髪の毛です。

関連記事

顔周りの髪の毛が傷みやすい理由とは?

「髪の毛の玉結びは知防げない?」→NO

髪の毛の玉結びはキューティクルが傷むと髪の毛がごわごわし、さらにハリもなくなって、外的なちょっとした刺激で結び目ができ、それが固定されてしまいできます。

ですので、洗髪時のケアやパーマ・カラーを頻繁に行いすぎないなどして、キューティクルを保護する必要があります。

関連記事

知らないうちに……!髪が玉結びになる原因と対処法

「髪型とダメージ無関係?」→NO

髪型の中には、髪や頭皮に負担を大きくかけてしまうものがあります。

特に頭や頭皮にダメージを与えやすいと考えられている髪型には、「同じ分け目を使い続ける」「髪の流れに逆らっている」「スタイリング剤の付け過ぎ」「パーマやカラーリング」といった特徴があります。

関連記事

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/hairstyling/not_susceptible_damage/

「ダメージヘアはパサパサしているので髪が乾きやすい?」→NO

ダメージヘアはキューティクルが傷ついているため、キューティクル本来の保護機能が低下し、水分を吸収しやすいためなかなか髪を蒸発させて乾かすことが出来なくなります。

髪の乾きにくさを改善するためには、現在使用しているシャンプーやトリートメントを見直してみることが効果的です。

関連記事

ダメージヘアは乾きにくい?乾かしやすい美髪を作るには

「空気の汚れは頭皮に関係あるの?」→YES

大気中にある目に見えない花粉やほこり、塵などが皮脂に混ざり合うと、きちんと落とさないと細菌が繁殖して炎症やフケ、抜け毛の原因にもなります。

関連記事

アナタの髪のダメージは空気が原因だった?ダメージの原因と対策を知ろう

「髪は傷んでもいつか元に戻る?」→NO

髪の毛には自己再生力がないため、一度傷んだら元の状態に戻すのは不可能です。

髪を少しでも綺麗な状態にするには、紫外線や乾燥、摩擦を防いでダメージケアをしながら伸ばすのが一番です。

関連記事

修復は不可能!ダメージをやわらげるセルフヘアケア方法

「髪の毛が長ければ頭皮にまでダメージを与える?」→YES

髪は重力のはたらきによって下へと引っ張られていて、頭皮はその重力で圧迫されて傷んでしまいます。

髪の重さは長さに比例するので、髪の毛が長ければ長いほど重さが与える頭皮へのダメージが大きくなります。

頭皮のダメージは抜け毛や薄毛にも大きく関わるので、薄毛改善に取り組んでいる方は特に注意が必要です。

関連記事

髪の重さは頭皮にダメージを与えている?

「肌と違って、髪の毛は紫外線のダメージは受けない?」→NO

髪や頭皮も日々の紫外線で徐々細胞が壊れるダメージを受けてしまいます。

紫外線は薄毛や白髪が増える原因にもなってしまいますので頭皮の紫外線対策をしっかり行いましょう。

関連記事

頭皮の紫外線ダメージには要注意!頭皮と髪を守りましょう

いかがでしたでしょうか?

各項目のヘアケア講座以外にも、頭美人のヘアケア講座にはヘアケアについて詳しく書かれているのでぜひ参考にしてみてください。

正しいダメージのヘアケア方法でツヤ髪に近づきましょう。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ネット予約可能な厳選サロン特集!

髪の基礎知識

髪の基礎知識

今注目されているヘッドスパクーポン

今注目されているヘッドスパクーポン

薄毛や抜け毛の予防におすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめノンシリコンシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2021年04月23日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。