ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

温泉で髪を洗うのはNG?!

Please do not wash your hair in hot spring

温泉で髪を洗うのはNG?!

なぜ温泉は髪によくないのでしょうか

温泉は健康に効果的

日本は「温泉大国」と言われています。

全国いたるところに温泉があり、温泉街がありますね。

温泉は美肌効果が期待できるとして、特に女性の場合は好んで入る人も多いでしょう。

しかし時々、「温泉に入ったら髪が傷んでしまった」「温泉のお湯で髪を洗ったら髪がパサついた」などという話を耳にすることがあります。

これらの話が本当だとすれば「温泉は髪には良くない」ということになります。

本当に温泉で髪の毛を洗うのは良くないことなのでしょうか?



温泉の効果について

どの温泉にも当てはまる最大の効能は、保温効果でしょう。

つまり「体がよく温まる」ということです。

お湯につかることで精神的なリラックスを得られ、いわゆる「ゆったりした気分になる」というのも、忙しい現代人が温泉好きな要因ではないでしょうか。

また、温泉はその成分によって、酸性の湯とアルカリ性の湯、中性の湯という3つに分けられます。

そして酸性度を表すPhの濃度の違いにより、さらに強酸性・弱酸性・弱アルカリ性・強アルカリ性に分けられます。

日本の温泉で最も多いのが、アルカリ性の単純泉といわれているものです。

アルカリ性の温泉にはたんぱく質を溶かす効果があり、このおかげで肌の汚れや古い角質をはがれやすくしてくれます。

アルカリ性の温泉に入ると肌がツルツルになるという美肌効果が謳われているのはこのためです。

一方、数は多くありませんが酸性の温泉もあります。

これは、ビリビリするのが特徴で、こちらもお肌、特に皮膚病や切り傷などに効能があるといわれます。

また、お湯のpHではなく、硫黄(硫酸)や塩化物(塩分)、炭酸など、含まれる成分によってもさまざまに分かれます。

例えば、硫黄分を含んだ硫酸塩泉には血管を拡張してくれる働きがあり、脳卒中のリスクを下げる効果が期待できます。

アルカリ性の温泉というのは、体や肌には良い影響を与えますが、髪には悪い影響を与えると言われています。

温泉の成分が髪に与える影響について

温泉の成分によっては髪にダメージを与えてしまうことも…。

いいことずくめのような温泉ですが、実は髪にとっては悪者になるかもしれなというのをご存知ですか。

その最大の原因は、多くの温泉のお湯がアルカリ性だから。

前述したように、アルカリ性の温泉に含まれるこの成分は、肌をツルツルにしてくれると同時に髪の毛のたんぱく質も溶かしてしまうのです。

髪の毛というのは普段弱酸性に傾いているのですが、アルカリ性の温泉を浴びることによりたんぱく質が溶かされ、髪の毛がアルカリ性に傾いてしまいます。

髪がアルカリ性に傾くことで髪のキューティクルが開いてしまい、髪の内側の栄養分が外に流れ出やすくなってしまいます。

その結果髪が細くなってしまったり傷んでしまったりすることがあるのです。

温泉に入ると髪がギシギシすると感じることがあるのは、このためです。

さらに、パーマやヘアカラーをしている人は要注意。
それらに使われている薬剤はアルカリ剤です。

ですので、アルカリ性の温泉に長く触れると、パーマやカラーが落ちやすくなってしまうのです。

また、特にお湯を循環させている温泉の場合、消毒用に添加されている塩素が髪の表面のキューティクルを破壊するといわれています。

ただし、日本の温泉の場合、多くが弱アルカリ性ですから、それほど神経質になる必要はありません。

要は、長く髪の毛を温泉に漬けていなければいいのです。

酸性の温泉も髪に悪影響

髪の毛に良くないのはアルカリ性の温泉だけではありません。

酸性の温泉でもあまり強いものは髪の毛に良くありませんし、鉄分や硫黄などの成分を含んだ温泉も髪にはあまり良くないと言われています。

そのため温泉に入った時でも、温泉水で洗うのは顔や体だけにしておくことが大切です。

髪の毛を洗うときには温泉水は使わず、真湯を使って洗うのが望ましいでしょう。

また温泉の中にもなるべく髪を浸けないように、タオルなどを使って髪を保護してあげることも大切です。

浴場によっては、洗い場のシャワーは水道水というところがありますから、心配無用。

もし、シャワーそのものも温泉水で、その泉質が強めのアルカリ性であるときは、洗髪をやめるか、短時間で済ませるようにしましょう。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

髪の基礎知識

髪の基礎知識

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

あなたにおすすめのヘッドスパクーポン

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2021年08月06日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。