ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

美髪のためには和食!和食とヘアケアとの関係って?

Eat Japanese food to get beauty hair! Relationship between Japanese food and hair care

美髪のためには和食!和食とヘアケアとの関係って?

日頃のヘアケアはトリートメントやヘアパックだけでなく、食事にも気を使いたいところです。

健康な髪を作っているのは高級なトリートメントでも良質な育毛剤でもなく、自分の体(頭皮)です。

髪に必要な栄養はヘアケアだけでは補いきれないので、普段の食事からも摂取しなければいけません。

「和食が髪に良い」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

今回は、日本の「食」に注目したヘアケアをご紹介します!

健康な美髪を育てるためにも、日本人ならではの「和食」でヘアケアしましょう!


和食とヘアケアの関係

まず、髪を作るのに必要な栄養素からまとめてみましょう。

髪や頭皮に良いとされている栄養素はタンパク質・アミノ酸・ミネラル・ビタミン類・ヨード・亜鉛などです。

栄養素で見るとどのような食材が良いかイメージできないので、次は食材で見てみましょう。

髪や頭皮に良いとされている食材には「ゴマ」「卵」「牡蠣」「海藻類」「魚」「しいたけ」「さつまいも」「豆腐」「納豆」などが挙げられます。

これらの食材は、和食に良く使われる食材です。

髪や頭皮に良い栄養素をバランス良く豊富に含んだ和食は髪を丈夫にし、頭皮環境を整えるので立派なヘアケアになります。

もちろん、洋食や中華にも髪に良いメニューはありますが、やはり和食のメニューの方が多いのです。

外食でなんとなく和定食を頼んでも必ず1品は髪や頭皮に良いメニューが入っているほどです。

食事でヘアケアしたいと思ったら、まずは和食中心の生活に変えるようにすると良いでしょう。

「まごわやさしい」食事

「まごわやさしい」とは、食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が考えた語呂合わせで、伝統的な和食の頭文字を繋いで覚えやすくしてくれます。

最近「まごわやさしい」食事で、健やかな体作りや美しい肌など、美容に効果があると話題ですが、この食事を意識することで憧れの美髪を目指すことが出来ます。

「まごわやさしい」食事がもたらしてくれる髪への効果について紹介します。

これに従って毎日の食事内容を考えれば、自然にバランスの良い食生活にすることが出来ますよ。

「ま」…大豆、納豆、豆腐。
「ご」…ごま、ナッツ類。
「わ」…わかめ、昆布。
「や」…野菜、根菜類。
「さ」…魚介類。
「し」…しいたけなどキノコ類。
「い」…イモ類。

まごわやさしい食事の美容効果

和食を食べてヘアケアしよう

まごわやさしい食事の美容効果について紹介していきます。

「ま」

大豆、納豆、豆腐を意味する「ま」は、サポニンが血流を改善させて、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用があるので、髪への栄養が行き渡りやすくなります。

「ご」

ごま、ナッツ類を意味する「ご」は、活性酸素の増加を抑えるので、髪の健康を導きます。

「わ」

わかめ、昆布を意味する「わ」は、各種ミネラル、食物繊維が豊富で、フコイダンによる育毛効果を期待することが出来ます。

「や」

野菜、根菜類を意味する「や」は、新陳代謝を促進するビタミンA、新しく髪を促進させるビタミンCが豊富で、美髪に欠かせません。

「さ」

魚介類を意味する「さ」は、不飽和脂肪酸が生活習慣病を予防して、脱毛を防ぐ亜鉛も含有しています。

「し」

しいたけなどキノコ類を意味する「し」は、新陳代謝を活発にするエリタデニン、地肌の修復が目指せるエルゴチオネインが注目されています。

「い」

イモ類を意味する「い」は、食物繊維が豊富で腸内環境を良くするので、免疫力を高めることに繋がり、髪の健康も目指せます。

まごわやさしいの効果的な食事の仕方

日々の食事で、大豆加工食品は豆腐や納豆ですぐに食べることが出来て、ごまは、さっと手軽に振りかけて使えます。
また、海藻類は、酢や油と相性が良いです。

種類も豊富な野菜は、加熱をすれば沢山食べられるようになります。

魚介類は、種類も豊富なのでメニューに欠かせません。

そして、しいたけなどは干すことでさらに栄養価が上がるので、乾物を蓄えておけば便利です。

イモ類は、皮が付いたまま加熱すると栄養素を逃しにくくなるので、よく食べられるサツマイモやジャガイモもスチームすると効果的です。

毎日のメニューで、それぞれの栄養素を1つ1つ覚えて確認をするのは難しいですが、語呂合わせで覚えていれば気軽に意識をすることが出来るようになるので、ぜひ活用して美髪を目指していくのに役立ててみましょう。

おすすめのアイテム 【通宝】 七彩ふりかけ まごわやさしい

Amazonでの購入はこちらから

マクロビオティック

マクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻など伝統的な日本食で使用されている食材を摂りながら、自然と調和し、健康な暮らしを送るという考え方のことです。

マクロビオティックには、古代ギリシャ語を語源として自然に即した命のあり方という意味があります。

現在は海外のモデルやセレブにも人気のマクロビオティックですが、そもそもの食事法は日本人の桜沢如一氏が提唱し、1950年以降より体系化されて欧米を中心に広まっていったといわれています。

マクロビオティックの原則

美髪を守る!日本の「食」
マクロビオティックの二大原則は、身土不二と一物全体です。

身土不二とは、人間が暮らしている土地の旬のものを食べることを意味します。

一物全体とは、食材は丸ごとで栄養バランスが保たれているので、野菜の葉や皮も残さず食べようという考え方です。穀物の場合は、精米していない玄米の方がよいとされています。

近年マクロビオティックが注目されているのは、外食・間食の増加や食生活の欧米化などで不健康になっているため、食材本来の栄養素に目を向けて健康的に生活をしようと心がける人が増えているからかもしれません。

マクロビオティックで髪もキレイになる?

マクロビオティックは、肥満や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の予防に効果的です。

野菜を中心とした食事を摂り、全てを残さずよく噛んで食べるようにします。それに加え、マクロビオティックは健康な髪にもよいと考えられています。

抜け毛やふけ、かゆみ、枝毛などの悩みがある方は、もしかしたら毎日の食生活に問題があるのかもしれません。

バランスのよい食事は、血液の中の糖分や脂肪分を減らすため血液の流れがよくなり、頭皮も健康になります。

また、マクロビオティックを心がけると健康な髪の成長のために必要な良質なタンパク質やビタミン、ミネラルを効率よく摂ることができます。

忙しくて毎日マクロビオティックは無理と考えてしまう方もいると思います。脂っこいものや甘いものを摂った後に、切り干し大根や干しシイタケを食べるなどでもよいです。

少しずつでもマクロビオティックを取り入れて、健康な体と髪を手に入れましょう。

ヘアケア効果の高い和食をご紹介

ヘアケア効果の高い和食をいくつかご紹介しましょう。

ほうれん草のお浸し

ほうれん草には鉄分が豊富に含まれており、ゴマと和えているので植物性の良い油も一緒に補給できます。ゴマを使った和食でも最初に思い浮かぶのはほうれん草のお浸しですよね。

ワカメと豆腐の味噌汁

これも和食の定番メニューで、ワカメのミネラル・大豆のタンパク質が豊富に含まれています。温かい汁物なので、冷え性改善効果もあり、血行も促進されます。

里芋の煮物

好きな方も多いメニューですが、里芋やにんじん、しいたけの出し汁など髪の栄養となる成分がバランスよく配合されており、腹持ちも良く揚げ物よりもヘルシーなのでダイエット中にもオススメです。

他にも「五目ごはん」や「焼き魚」、「揚げ出豆腐」、「筑前煮」などヘアケア効果の高いメニューはたくさんあるので色々な組み合わせで和食を楽しみながら美髪を目指してください。

梅干しもオススメ

梅干しの意外なヘアケア効果とは?

梅干しの栄養素には、「ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC、カリウム、カルシウム」といったミネラル成分などが含まれています。

さらにクエン酸も豊富に含まれているため、非常にヘアケア効果の高い食品になっています。

梅干しのヘアケア効果

このように栄養素が豊富な梅干しは、ヘアケアにもとても効果的です。

「亜鉛の吸収を高める」「頭皮の老化予防」「血行促進」という効果が期待できるため、ヘアケアにはもちろん薄毛予防にも活用できます。

「亜鉛の吸収を高める」

発毛促進に欠かせない重要な栄養素である亜鉛は、不足しやすい原因として吸収がしづらいということがあります。

梅干しのクエン酸には、亜鉛の吸収を促進させる働きがあります。

そのため、摂取した亜鉛をより効率的に発毛促進に活用することができます。

また、亜鉛と同様にミネラル成分である鉄分の吸収を促進させる働きもあります。

「頭皮の老化予防」

梅干しのクエン酸には、ホルモン分泌を促進させる働きがあります。
特にパロチンというホルモンには、皮膚の代謝を促進させる働きがあるため、皮膚の老化を予防する効果が期待できます。

「血行促進」

梅干しには、血栓を改善し血管内の健康を回復させて血行を促進させる効果があります。

そのため、血行不良による髪の栄養不足を予防することができます。

梅干しの効果的な摂取方法

梅干しは、健康効果が高くヘアケアにも効果的なのですが、梅干しの種類によっては、逆に健康を害し髪に悪影響を与える場合もあります。

梅干しには、味付けのため多くの調味料が使用されています。
例えば、砂糖や添加物を多く使用しているものや、塩分濃度も濃すぎる場合もあります。

このような、調味料や添加物を多く使用して生産された梅干しでは、髪や頭皮への悪影響も考えられますので、本来の梅とシソ、塩で作られたものを選ぶと良いです。

また梅干しは、それほど多く摂る必要もありませんので、1日1粒を目安とし食生活に取り入れてみましょう!

じゃあ、髪のためには和食だけでいい?

美髪のためには、和食だけ食べるべきなの?・・・と思った方、洋食とのバランスも髪のためには大事なようです!

髪の為に良い栄養素「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」
髪を作るために最も大切なのがタンパク質です。

髪や頭皮などはタンパク質で構成されています。

その為、タンパク質が不足してしまうと髪への栄養補給が十分に行えません。

髪の毛への栄養補給をサポートする栄養素がビタミンとミネラルです。

タンパク質の吸収を促進してくれる働きがあるため、髪の毛にとって重要な栄養素です。

洋食のメリットとデメリット

髪の毛を作るために必要な「タンパク質」を十分に取れることが洋食のメリットです。

また和食よりも、動物性タンパク質が豊富で、体内で生成できない必須アミノ酸を摂取することができます。

「ビタミン」「ミネラル」の摂取もしっかりできますので、髪への栄養補給面では洋食に問題はありません。

しかし、洋食は血管や頭皮を詰まらせ、髪の成長を妨げる原因になる「動物性脂肪分」が多く含まれています。

生活習慣病のリスクも高まるので食べ過ぎには注意が必要です。

和食のメリットとデメリット

和食は野菜、海藻類、きのこ類を豊富に摂る事ができます。

「ビタミン」「ミネラル」を補給するのに適した料理が多いです。

また、「動物性脂肪分」が少ないためヘルシーで健康的です。

しかし、肉の使用量が少ない為、タンパク質不足になりやすいというデメリットもあります。

洋食vs和食どちらが髪に良い?

洋食と和食にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

調理方法や食材選びでそれぞれのデメリットを補うことはできますが、一般的な洋食は「動物性脂肪分」が多いので、髪の為によくありません。髪の毛のことを考えると日常的な食事では和食の方が適しています。

しかし、洋食にはタンパク質が豊富ですので髪の毛への栄養補給に適しています。

和食と洋食を7対3程度の割合にしてバランスを取りましょう。うまく組み合わせることで髪の毛へ理想的な栄養補給ができます。

美しい髪を保つためにも、食生活にも気を配るようにしましょう!

おすすめのアイテム バランサー 20種類の栄養1日分が摂れる バランス栄養食

Amazonでの購入はこちらから

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

日常のトラブル

日常のトラブル

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事のストレス

仕事でストレスが溜まって、心身ともに調子が良くない。そんな時は、髪の毛にも影響が…

食生活について

食生活について

食生活について

偏った食生活は、肌や身体の調子が崩すだけでなく、髪にも悪影響を及ぼします。

睡眠について

睡眠について

睡眠について

睡眠不足になると体中の血管が収縮され、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

喫煙について

喫煙について

喫煙について

喫煙は薄毛や抜け毛など、髪や頭皮にも深刻な影響を与えます。

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

ワックスやスプレー

実は髪に良くない成分が配合されているというのはご存知でしたか?

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマ

おしゃれのためにカラーリングやパーマを楽しむなら、適切なケアを忘れずに。

ドライヤーについて

ドライヤーについて

ドライヤーについて

間違った使い方は、髪にダメージを与えてしまいます。

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

ヘアアイロンについて

枝毛や切れ毛に悩んでいる方、今の髪の状態がどうなっているかご存知でしょうか?

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステ/ウィッグ

エクステを付けている時のヘアケア方法をご紹介いたします。

季節

季節

季節

季節が変わると同時に髪の悩みにも変化が起きます。それぞれの季節に多い悩みと適切な…

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2022年01月17日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。