ヘッドスパサロンを探す

こだわりの条件

ヘッドスパ講座

ヘッドスパとは 効果・効能
人気の秘密 自宅でヘッドスパ
お店の選び方 施術の流れ
お悩みQ&A

ヘアケア講座

日常のトラブル 美髪の秘訣
髪の基礎知識 髪の講座
頭皮ケアの講座  

ヘアレシピ

ヘアスタイル×ヘアアレンジ

トップス ボトムス
アウター アクセサリー
オフィス コスプレ
トレンド メイク
ブライダル 学校
女子会 スポーツ
デート  

イベント×ヘアアレンジ

1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月

その他のコンテンツ

特集記事 ヘッドスパ診断
前髪美人 ギフトクーポン
ノンシリコンシャンプー特集 ヘアケア用語集
ご利用ガイド クーポンのご利用について
よくあるお問い合わせ 炭酸ヘッドスパ
 

女性の薄毛の原因とは?種類別の健康的な薄毛対策と予防法

What Causes Women's Hair Loss? Healthy hair loss measures and prevention methods by type

ユニークな薄毛対策でお悩みを解決しよう!

薄毛・抜け毛は男性の悩みと思われがち。

ですがここ数年、薄毛を気にする若い女性が増加傾向にあります。

女性の薄毛にはいろいろな種類があり、症状によって呼び名や原因も異なります。

そこで女性の薄毛の種類や原因、対策について解説してきます。



女性の薄毛

髪の加齢による変化には、ホルモンバランスが大きく関わっています。

女性ホルモンの中でも有名なエストロゲンとプロゲステロン。

毎月これらの量の変動だけでも、髪質や体調に大きく関わることもあるのです。

2種類のうち、髪の毛を保持するために働くとされるのはエストロゲン。

20代でピークを迎える女性ホルモンは、30歳を過ぎると徐々に減少し、45~55歳の更年期に急激に下降を始めます。

加齢に伴い、ホルモンバランスが崩れると、髪質にも様々な変化が現れてきます。

つまり、ホルモンバランスを良好に保つことが薄毛対策にもつながるといえるのです。

食生活の見直し

十分な睡眠

ストレスを溜めない

当たり前のことのように聞こえますが、忙しい生活を送っていると、おろそかになってしまうこともありますよね。

もし薄毛が気になるなぁと感じているなら、これらの3つについて、もう一度振り返ってみると良いでしょう。

女性の薄毛の種類

女性の薄毛

ただ、女性の薄毛といっても、いろいろな種類の薄毛があります。

女性の薄毛は、

  • びまん性脱毛症
  • 牽引性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 分娩後脱毛症
  • 粃糠(ひこう)性脱毛症
  • 脂漏(しろう)性脱毛症

に分類されます。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性特有の脱毛症です。

原因

びまん性脱毛症は避妊薬などの薬を服用することによって起こる脱毛症で、ピルなどの成分が女性ホルモンに影響を与え、抜け毛が発症してしまうというケースです。

男性の薄毛の場合、頭頂部やこめかみ付近から薄毛が進行していきますが、このびまん性脱毛症では局部的に集中して脱毛していくわけではなく、全体的に髪が抜け落ちていくのが特徴になっています。

髪のボリュームが不足していると感じている方は、びまん性脱毛症が進行している可能性があります。

対策

びまん性脱毛症の場合はピルなどの避妊薬を服用するのは避けるのはもちろんのこと、普段の生活を見直して、それでも改善が見られなければ皮膚科や内科で、一度診断してもらうのが良いでしょう。



牽引性脱毛症

牽引性脱毛症とは、髪が引っ張られ続けることで起こる脱毛症のことです。

原因

原因は、髪を引っ張るようなヘアスタイルをし続け、それにより頭皮がダメージを受けて徐々に脱毛が進んでしまうことです。
オールバックや、強めの編み込みなどが原因になることが多いです。

対策

ヘアアレンジのこだわりが強い方は、どうしても毎日し続けてしまいますが、頭皮を休める日を必ずつくり、毎日髪が引っ張られるような状態は避けるべきです。

明らかに脱毛が進んでいる場合は、ヘアアレンジをするのは一時的にやめるようにしましょう。

円形脱毛症

円形脱毛症は、コイン状の大きな脱毛ができる症状です。
非常に目立ちやすいため、気がつきやすく、早期治療に取り組みやすいです。

これは、女性特有というわけではありませんが、ストレスやダイエットをきっかけに交感神経と副交感神経のバランスを崩し、自律神経に影響が出て、毛母細胞に悪影響を及ぼし、髪の毛が抜け落ちてしまうという現象です。

脱毛のサイズは小さいものは1円玉程度ですが、大きいものになると500円玉以上の大きさになります。

数か月で治癒する事もあれば、再発を繰り返す事もあります。

ストレスと深い関りを持つと考えられがちな円形脱毛症ですが、現在の医学では自己免疫疾患が主な原因と考えられています。

対策

ストレスが原因の場合は、単純明快でストレスの緩和です。

わかっていても改善するのが難しい事ではありますが、できるだけストレスをためない生活を心がけ、リフレッシュするために運動を定期的に行ったり、休日に出かけたりするなどして生活環境でも、内に閉じこもらないことが重要です。

外食などで暴飲暴食や喫煙は厳禁です。

ストレス発散のために行っていることでも、毛細血管を収縮させてしまう心配がありますので、できるだけ控えた方が良いでしょう。

発散できる趣味などを見つけ、なるべくストレスを溜めないように心がけましょう!

分娩後脱毛症

専門家が教える!女性の薄毛と改善方法

分娩後脱毛症は、妊娠、出産後におけるホルモンバランスの乱れによって一時的に髪の毛が抜け落ちる症状です。

こちらは、子供を産んだ直後に抜け毛が発症するというものです。

エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2つの女性ホルモンのバランスが崩れて、毛周期に影響を与え、抜け毛の量が増えてしまうという症状です。

原因

妊娠中は女性ホルモンが多くなり、髪の毛のヘアサイクルのうち成長期が長くなるために、抜け毛が減ります。

妊娠後は女性の血中ホルモン濃度が妊娠前の値に戻ると、毛髪は成長期から休止期に移り、脱毛すると言われます。

対策

いきなり抜け毛が多くなるので、「どうしちゃったんだろう?」と思う人も多いかもしれませんが、妊娠時に抜けなかった分が抜けているだけですので、あまり心配しなくても大丈夫です。

産後脱毛症に関しては、基本的に投薬治療や育毛剤などを使用する必要はありません。

症状は出産後1年程度で収まります。

特に薬など服用したりしなくても徐々に改善されていく傾向があります。

しかし高齢出産の方や回復力の弱い方の場合には回復が遅れる場合もあります。


粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症は、アレルギー症状や頭皮のダメージなどによって大量発生したフケが原因になり起こる脱毛症です。

フケ症や痒みのある頭皮に炎症症状を伴う、脂漏性皮膚炎の一種でもあります。

なぜフケが抜け毛につながるかというと、大量発生したフケは毛穴を塞いで発毛を妨げてしまうからです。

また、菌により炎症が起こることで頭皮環境が悪化、抜け毛につながると言われます。

粃糠(ひこう)性脱毛症の症状には抜け毛に加え、激しいかゆみが伴います。

しかし強くかくと頭皮を傷つけ、さらに症状を悪化させてしまうので治療が難しい脱毛症でもあります。

対策

アレルギー症状の場合は、病院に行くのが一番です。
ただ、シャンプーが原因で症状が発症している可能性もあります。

かゆいからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果です。

必要な脂分まで取ってしまうので、乾燥をまねき、それがまたかゆみにつながるという悪循環につながります。

ですので、頭皮に優しいオーガニック系やアミノ酸系のシャンプーを使うと良いでしょう。

脂漏(しろう)性脱毛症

脂漏(しろう)性脱毛症は、頭皮から過剰に分泌された皮脂が頭皮に詰まることによっておこる脱毛症です。

脂漏(しろう)性脱毛症の初期症状には頭皮の炎症がおこります。

慢性的なあかみやヒリヒリ感が生じている場合は、初期症状がすでに出ているかもしれません。

また「粃糠(ひこう)性脱毛症」と「脂漏(しろう)性脱毛症」は併発して起こる場合のある脱毛症です。

ともに頭皮の環境悪化が大きな要因となっている脱毛症ですので、改善する場合には日々のケアが重要になります。

対策

これも粃糠(ひこう)性脱毛症と同じように、シャンプーを変えるのが一番の対策です。

洗浄力の強いシャンプーで脂分を取りすぎると、逆に過剰に分泌するようになり、症状がでてしまいます。

ですので、頭皮に優しいシャンプーに変えるようにしましょう。


男性だけじゃない!?女性でも発症するAGAとは?

男性だけじゃない!?女性でも発症するAGAとは?

AGAとは?

AGAとはアンドロジェネティックアロペシアの略で、男性型脱毛症のことです。

血液中を流れる男性ホルモン(テストステロン)が毛根にある毛乳頭に侵入して変化した結果、毛母細胞の細胞分裂を阻害し、成長を妨げることで抜け毛や薄毛の要因となります。

進行性の脱毛症なので放っておくとどんどん症状が悪化していきます。

AGAの原因とは?

AGAは遺伝的要因が強く、母方の祖父から受け継ぐ可能性が高いので、母方の祖父が薄毛だと要注意です!

もちろん遺伝がすべてではなく、生活習慣やストレス、食生活や頭皮のケアも関係します。

遺伝に心当たりがある方は早めの頭皮ケアをおすすめします。

AGAの前兆とは・・・?

AGAになる前兆は、頭皮トラブルがおこる場合が多いです。

毎日シャンプーしているのに、頭のニオイが気になる…そんな経験ありませんか。

その原因は、頭皮の乾燥や毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れです。

特に男性の方で、頭皮のニオイやベタつきを気にされてる方も多いかと思いますが、それは男性にしかないアンドロステノンという物質が原因の可能性もあります。

汗を出すアポクリン腺から分泌される汗と皮膚の化合物なのです。

これらは毎日シャンプーしていても落としきれていない汚れで、それらが蓄積してニオイを発している可能性もあるのです。

また、頭皮が臭ってくると一日に何度もシャンプーをしてしまう方も多いようですが、逆にシャンプーのしすぎで頭皮から分泌される皮脂バランスが崩れてしまい、それによって頭皮が臭ってしまうという悪循環を招くこともあるのです。

毎日できる女性の薄毛の予防や対策方法は?

薄毛というのは、何らかの理由により髪の毛が正常に育たなくなり維持できなくなって抜けてしまう、髪が細くなってしまうことで薄くなる状態を言います。

女性の薄毛は比較的遺伝的な要因が大きい男性の薄毛に比べ、日頃のヘアケアや生活習慣に影響されやすい傾向にあります。

遺伝的な要素も大きくて、身内に薄毛の人がいる場合には、高い確率で自分も薄毛の可能性があると思った方がよいです。

さらにはストレスによって起こる血流の悪さによるもの、髪の育成にとってよくない食生活を送っているとダイレクトに薄毛につながります。

女性の薄毛対策には、ストレスをためず血の巡りをよくする健康的な習慣を、日常的にとりいれることが必要です。

ですので、諦めずに対策していけば改善する可能性は大いにあるのです!

もし薄毛になってしまっても落ち込むことなく、こつこつ対策していきましょう!


シャンプーに気をつける

頭皮を清潔に保つことは当たり前ですが、洗いすぎも頭皮の乾燥を招き、薄毛を招く原因となってしまいます。

ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムといった合成界面活性剤が配合されていない、スカルプケア用の製品を選ぶようにするのがオススメです。

頭皮の皮脂の分泌量は、年齢とともに低下し頭皮も毛髪も乾燥気味になります。

洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗いは避け、低刺激の潤いを保つシャンプーで皮脂の分泌量低下を防ぎましょう。

また、育毛シャンプーを思い切って使うのも効果的です。

頭皮の環境を整えるために育毛シャンプーに切り替えると、より効果が出るはずです。

薄毛を本気で改善するなら、やはり少しくらいの出費は惜しまないようにしたいですね。

正しいシャンプーの洗い方を身につけ、自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

そして、洗髪後には、しっかりとすすぎをしましょう。

すすぎが不十分だとシャンプーの成分が毛穴に詰まり、頭髪の成長が抑制される原因となってしまいます。

頭皮や毛穴が汚れていると、抜け毛を助長する菌が増殖してしまいます。

頭皮ケアの出来るシャンプーを選ぶ、夜に1日の汚れをシャンプーで綺麗にし、しっかり髪・頭皮を乾かしてから寝る等、ホームケアの見直しも大切です。

おすすめのシャンプー 医薬部外品 アデランス ベネファージュ 薬用ボリュームコントロールシャンプー

Amazonでの購入はこちらから

関連記事

育毛シャンプーについて詳しくはこちら

頭皮マッサージを行う

薄毛を改善するには、なによりも凝り固まった頭皮をマッサージして良い毛が生えてくるように促します。

気がついた時にいつもリフレッシュのためにも頭皮マッサージを繰り返しましょう。

頭皮をマッサージすることで、血流の流れを促進します。

血流が改善されることで、毛の工場である毛根に、しっかりと栄養を運ぶことができ育毛につながります。

頭皮マッサージで頭皮を柔らかく!血行を促進しましょう。

関連記事

自分でできるヘッドマッサージで頭皮から綺麗に

正しい食生活を

そして栄養バランスに気をつけて食事をしましょう。

何よりも毎日の規則正しい生活習慣と食生活の充実です。

ストレスが多い環境で好きなものしか食べないでいると、すぐに髪は痩せ衰えてしまいます。

当然、喫煙や飲酒は薄毛治療を考える時にはすぐにやめたほうがよいのです。

食事法は様々ありますが、栄養バランスのとれた和食が無難です。

また、髪の素材であるタンパク質はしっかり摂ることが重要です。動物性タンパク質・植物性タンパク質をバランスよく取りましょう。

女性であれば、大豆類の食材を摂ることで、タンパク質の摂取と女性ホルモンの活性化ができるのでオススメです。

関連記事

育毛に効果的といわれる食材をご紹介

生活習慣を整える

適度な運動や、良質なタンパク質の摂取で筋肉量を増やし、新陳代謝を高めましょう。

筋力が低下すると、血を頭部まで運ぶことが難しくなります。

簡単な運動でもいいので、体に血を行きわたらせるポンプの役割をするふくらはぎを鍛えることが大切です。

ストレス解消にもなりますから簡単な運動や通勤時に歩いてみる、レジャーでたくさん歩く用事を作るなど薄毛改善にはリフレッシュ出来る時間がどうしても必要です。

ストレスが血流を悪くして内臓を弱らせてしまうのです。

ストレスを感じた時には早目の対処が自分の体や髪を救いますよ。

睡眠

髪が作られる時間帯は夜10時ころ~深夜2時頃で、新しい細胞が作られます。この時間帯は確実に睡眠をとりましょう。

また、生活習慣だけじゃなく、日頃のヘアケアのやり方を変える事でも薄毛対策になりますよ!

ヘアケア方法を変えて薄毛対策!

ドライヤーを上手に使う

ドライヤーの熱風を頭皮に長時間当てると頭皮が乾燥し、フケが増えて毛穴に詰まり、頭髪の成長を阻害する原因となります。
ドライヤーの使用時間を短くするため、まずタオルで拭いてから乾かすようにするのがオススメです。

ただ、ドライヤーの熱風が当たる時間を短縮するため、乾燥が不十分になってしまうのもダメです。

頭皮に水分が残っていると細菌が繁殖しやすくなり、頭皮の状態が悪化して薄毛の原因となってしまうからです。

最後の仕上げを熱風でなく冷風にするなどして、しっかりと乾かすようにしましょう。

ヘアアレンジに注意

ポニーテールなど結わえる髪形を毎日続けていると、頭髪がずっと引っ張られることになり、牽引性脱毛症の原因となります。

日によってヘアアレンジを変え、同じ髪形にしないことが防止につながります。

また、髪を結わえるときには、強く結ばない方がいいでしょう。毛根が強く引っ張られなくなることで、牽引性脱毛症になりにくくなるからです。

パーマ、ヘアカラーは頭髪の敵

パーマやヘアカラーは見た目を整えてくれますが、キューティクルを傷めてしまい、枝毛や切れ毛の原因となります。

しかも、パーマやカラーに使用する薬品が頭皮に付着すると、炎症を起こすこともあります。

パーマやカラーをしないというのは中々難しいかもしれませんが、せめて頻度を減らすようにしていきましょう。

キューティクルの傷みをカバーするためには、コンディショナーやトリートメントの使用が効果的です。

おすすめのトリートメント Bio Lucia(ビオルチア)育毛の研究から生まれたオーガニックトリートメント

Amazonでの購入はこちらから

また、パーマ液やブリーチ液はアルカリ性なので、弱酸性のシャンプーで中和するのもいいでしょう。


頭皮ケアだけでは十分ではありません!髪だけでなく心も労わりましょう

女性のための健康的な薄毛対策!いつまでも美しい髪を手に入れよう

薄毛対策というと、前述したような、

まずはシャンプーを変えてみよう!
そして育毛剤をつけてみよう!

と思う方は非常に多く、頭皮をケアすればまた髪は元へ戻る・・・

そう考えてしまうのはある意味当然かもしれません。

それでも効果を感じられなかった場合、次にカラーリング剤やパーマなど頭皮に悪影響な物を避け、安心を求めると思います。

ご説明したような、食生活や運動、睡眠など、規則正しい生活習慣を心掛ける事も必要だと感じ実践されている方も多いですね。

ただ本来、髪の毛というのは心身のバロメーターでもあり、健康な髪を維持する為には健やかな身体と心、このバランスがとても大切なのです。

そのバランスの中で、最も厄介なのが心であると考えます。

このストレス社会の中で、ストレスを溜めない工夫といってもひとことでは難しく、そのストレスが身体や髪にも影響していると理解できても、どうする事もできない・・・

とても深刻になってしまいますね。。。

解決なんて直ぐにはできません。

ただ、知っておいて頂きたいのは、身体が病気になったら病院へ行き治療が必要になる事もあります。
又 歯が痛ければ歯医者へ行き、やはり治療をします

でも、心だけは自分で治す事もできます。

それは発想の転換もひとつの手ですし、心の向きを下から上へと変える事も自分自身でできるのです。

時に誰かに手助けしてもらったり、話しを聞いてもらう・・・
これだけでも心の向きは少し変わります。

悩んで悩んで解決できる事と、そうでない事をしっかり見極め考えてみた時に、「これは悩んでも変わらない」と判断したらそこで悩むことをちょっと休んでみてください。

ちょっとお休みするだけでも、「スーッ!」と心が軽くなるかもしれません。

私たちは、なぜ一生懸命働き、必死に勉強するのか・・・
それは決して苦労する為ではなく、笑顔で人生を楽しむ為。

髪の悩みも、仕事や家庭での悩みも、ずーっと心に存在してしまうと心も病気になってしまいます。

どこかで重たい荷物を下ろし、楽にしてあげましょう。

髪と体と心は全て一体と考え、しっかり労わりましょう。

まとめ

薄毛改善に心理ストレスを感じると台無しになってしまいます。

どんなに高価な薬を用いてもストレスで自律神経が異常に働いてしまうと薄毛は進行してしまいます。

しかも、薄毛の悩み自体が大きなストレスですからなかなか効果が出ません。そしてますます嫌になってストレスがいくつも重なってしまいます。

おおらかな気持ちであせらずに楽しんで薄毛治療が出来るとよいですね。すぐに出来る運動はウォーキングや水泳でもよいのです。

ストレス解消になり楽しめる要素のある対策を始めるのはとても賢いやり方です。

ストレスと上手に付き合って薄毛を予防しましょう。

記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。

頭美人では、髪や頭についての気になる記事をご紹介!

https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2019/03/96c57207a015ee0b5e932d1bedb463b1-wpcf_300x300.jpg

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

ヘッドスパ診断

抜け毛・薄毛の原因と対策の関連記事

抜け毛・薄毛の原因と対策の関連記事

髪の講座

髪の講座

頭美人おすすめのシャンプー

おすすめシャンプー

ヘアケア記事一覧

ヘッドスパ診断

  • 炭酸泉ヘッドソーダスパって?
  • ノンシリコンシャンプー特集
  • おうちで試してみませんか?
  • ヘアケア用語集
  • ヘッドスパ体験記

人気ページランキング

人気ページランキング

2022年01月24日更新

おすすめクチコミ

おすすめクチコミ

ワヤンプリ 銀座店

中央区 / 銀座

ワヤンプリ 銀座店

店内がリゾート地みたいで、普段と違う空気が楽しめます!観葉植物と心地よいアロマの香りでとても安らぐ…続きを読む

Simple idea Relax 銀座店

中央区 / 銀座

Simple idea Relax 銀座店

ヘッドスパ初体験でしたが、とーってもよかったです! 店内はとても清潔感があって、スタッフの方も皆さん笑…続きを読む

Syma(シーマ)銀座店

銀座一丁目 / 有楽町

Syma(シーマ)銀座店

デスクワークでガチガチになった肩もほぐしてもらいたかったので、肩のマッサージが付いている「頭皮重視脳ほ…続きを読む

頭美人へのご意見・ご要望や
掲載してほしい店舗など
なんでもお聞かせください♪

メールアドレス(任意)

ご意見・ご要望など

ご返信が必要な方は必ず
メールアドレスをご入力ください。